<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タメ語のススメ

 はぁ~、
 ポックン ポックン












 タメ口ではありません。溜め息ならぬ、溜め語です。

 それほど意味はないのです。「あ”~めんどくさッ」とか「やれやれ・・・・・」とか「だるいわぁ」的な感じ。

 ある日職場で自然に(←ほんと)口をついて出て(同僚爆笑)以来、主に溜め息代わりに使用中。

 むしろ出典が「ココロのボス」っていうのが、たいへんに奥が深い気がします。

 だって↑↑↑コレを口にすると、100%気が楽になるんです。赤塚不二夫さんは、天才でしたね!
b0080718_20273053.jpg

[PR]
by vitaminminc | 2011-08-31 20:28 | 笑い | Comments(0)

毒暑の読書

【8月に読んだ本 in 2011】

★★★★★「がんばれヘンリーくん」ベバリイ・クリアリー
        もう何度読み返したかわからないくらい読んでいるのに、毎回楽しませてくれる。
        私の中では児童図書の最高傑作の1つ。コレ読むと元気が出る。

★★★★★「ヘンリーくんとアバラー」同上
        子どもの頃はヘンリーくんみたいな犬好きの男の子と結婚したいと思っていた。
        今の私はヘンリーくんみたいな犬好きの男の子と結婚したかったと思っている。

★★★★★「麒麟の翼」東野圭吾
        すごく面白くてすごく引き込まれた。カタツムリの如きスロー読書人間のこの私が、たった一晩で
        読み終えたほどの牽引力。寡黙な愛のカタチ、に目頭が熱くなるほど感動したのだが、あまりに
        もハイ・スピード&ノン・ストップで読んだために、内容を殆ど覚えていない。

★★☆☆☆「卒業」~開かずの教室を開けるとき~ はやみね かおる
        ムスメが小中学生の頃のお気に入り・名探偵夢水清志郎シリーズの完結編。ムスメがハマッた
        理由を解明すべく、完結編のみ読んでみた。前作品すべてを読み省くという邪道な読み方をした
        せいか? 
        作者はRCサクセションのファンにまつがいないということ以外、私にはムスメがハマッた理由が
        解明できなかった。

★★★★☆「夏のこどもたち」川島 誠
        表題作は日本版「キャッチャー・イン・ザ・ライ」とも呼ばれているらしい。
        おかしいな。私の中ではソレの日本版は「赤頭巾ちゃん気をつけて」なんだけどな。
        そんな私が気に入ったのは、表題作ではなく、「笑われたい」という収録作品。コレにチラッと登場
        する池上クンが、すんごい好み。

★★★★☆「800」川島 誠
        運動音痴の私にも陸上競技場の空気を吸うことができた。
        冷静沈着な少年と猪突猛進型の少年が交互に織り成すセイシュン小説。私ゃ後者のがタイプ。

★★★★★「夏と花火と私の死体」乙一
        作者がジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞したのは17歳。
        でも実際にコレを書いたのは若干16歳なんだとか。たまげたよぉ。
        舌を巻きすぎて、カメレオンになっちっち。目から鱗ンタクトレンズが落ちて舌で受けまちた。

★★★★★「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦
        「カオス小説だから、好きか嫌いかに分かれるかもしれないけど」とムスメに薦められて読んだ。
        嫌いなわけがないっつの。こーゆーの大好き。なんつってもヒロインがでら可愛い。母娘揃って
        樋口クンなる登場人物に惚れ込んだ。夢のような世界観に酔いしれて、ふにゃら~となった。


えっとぉ、月に1冊読めればいい方の私なのですが、今年の夏はどーしたことでしょーか。
お盆前後にこんなに読んじゃいました。
最新刊が含まれているわけでもなく、単なる自慢であります。ふはははは。
              
[PR]
by vitaminminc | 2011-08-29 17:44 | Comments(2)

ムスコの癖

それでは問題です。

下記のヒントから、現在ムスコがハマッている珍癖(本人曰く得意技)を当ててください。

①某作品の某国軍大佐はコレで炎を起こせる。

②某作品の登場人物はコレと共に「ヘブンズタイム」とつぶやき時間を止めることができる。

③某作品では主人公がコレをやって「ガンダーム!」と叫び、搭乗ロボを呼び寄せる。

④ウエストサイド・ストーリーのシャーク団のメンバーはコレも出来ずに「Cool」を唄うことは許されない。

⑤催眠術師はコレで人を暗示にかけたり覚醒させたりする。

⑥ポール牧


そうです、うるさいんです。

階段の上り下り、廊下の行き来、トイレの中、そして母の面前、どこででも指パッチン。

両手で高速で交互に鳴らせるので、うるせーのなんの。

なんでもっと建設的なワザを身につけることができないものか。

「やめてぇ」と言いながら、つい音に合わせて瞬きしちゃっている自分が情けない。

b0080718_15105578.jpg←4年前の夢見る少年時代。

今のムスコと全然似ていない。

まだSnappy Boyではなかった。

今は頭上で線香花火を点けるが如く、

パチパチパチパチ私の顔さえ見りゃあ

フィンガー・スナップ攻撃をしかけてくる。

ことによれば、人に向けて指パッチンを

行うと、人体が二つに裂けてしまう可能性が

あるとかないとか(マジですかぁ!!)。

銀バエを追い払うように、ムスコの指パッチンを避けている。

裂けるチーズにはなりたいくないのである。
[PR]
by vitaminminc | 2011-08-27 15:29 | Comments(2)

三角はんぺん

検査オタクというか、ドMというか、いやだいやだといいながら、気づけば検査を受けている。

今回受けたのは、あの、女性の敵的痛みを伴う悪名高きマンモス痛ピー。

毎年超音波で乳癌検診は受けている。

そして毎年引っ掛かる。

「できればマンモも受けることをお勧めします」てなことを言われる。

だから、2年に一度無料で受けられる市の乳がん検査に申し込むようになって今年で2回目。

今年からは保健所ではなく、市が発行する無料クーポンを使って、最寄りの医療機関で検査が受けられるようになった。

コレステロールで常連客となっている病院の外科で予約を取り、先日検査を受けてきた。

名前を呼ばれて中待合室に入ると、まずは触診を受けるムネ、看護師さんから説明を受けた。

保健所では触診は受けなかった。毎年受ける主婦健診にも触診はない。

慣れていないので、なるべく年配の医師がいいなと思っていたら、ものすげー年配の医師だった。

「検査は受けたことあんの?」
「主婦健診で超音波検査は毎年受けています」
「あ?」
「超音波は毎年受けてますって」
「マンモは受けたことあんの?」
「保健所で一昨年受けました」
「どこで?」
「保健所で、受けたんですって」

マン・ツー・マンの会話が成立しないので、看護師さんがいちいち通訳してくれた。

大丈夫なんだろうか、こんなんで。。。という問診&触診。

「なに? 自分でなんか自覚症状あんの?」

「自分じゃわからないです」

看護師さんの口をわずらわせないようにでかい声で答えると、医師は「かか・・・」と笑った。「だろうな」

何が「だろうな」なのかがわからないまま、レントゲン室前のソファーで待たされる。

隣では、側湾症の疑いで訪れたとおぼしき小学校5年くらいの少女が、さきほどから母親相手にちっとも怖くない怪談話を聞かせている。
「そして、その女の人が、お皿を一枚二枚・・・」
「何だ、ソレ。番町皿屋敷じゃないの」
「え? おかあさん知ってんの?」
「知ってるわよ」

私も知っている。

しばらくして鉄のドアが開き、30代半ばくらいの美人が出てきた。背中で「ありがとうございました」と言いながらも、顔は「二度と来るか!」という険しい表情。
きっと痛い痛~い思いをしてきたに違いない。

少女の次に、私が呼ばれた。

レントゲン技師は、きさくで温厚な感じの中年男性だった。

2年前に受けたときのマンモが手動式のものであったことを告げると、いまだに(保健所では)そんな古いマシンを使っているんですかとおったまげていた。

「はい、ちょっとごめんなさいね~」

技師はそうことわりながら、右にひっぱり左にひっぱりする。コレも痛いんですけど。

そして静かに、でも容赦なくマシンが降りてくる。

・・・・・・・どーでもいいが、わかっちゃいるが、やっぱり痛かった。

「大丈夫ですか?」

「はぃ・・・・・・」

でも痛いもんは痛い。

はんぺんみたいにプレスされて、痛くないわけがなかっぺ!

受けるたびに思う。

かわいそう・・・って。
b0080718_0152514.jpg



「お世話になりました」といってレントゲン室を出るときの私も、

「二度と来るか!」という表情をしていたちげーねい。
[PR]
by vitaminminc | 2011-08-26 00:29 | Comments(2)

てやんDAY

今日は近くのドラッグストアの、ポイント3倍デー060.gif

だから、ホントはすぐに買わないと命に関わるのに今日まで買い渋っていた「命の母A」とか、一昨日から切らしていた柔軟剤はもちろん、すぐに必要のないキャットフードやデンタルリンス、その他もろもろの生活用品をドッサリまとめ買いしました。

ほとんど1万円近い買い物。レジでクレジットカードを渡し、照合してもらっている間、私の視線は店内を人魚のごとく優雅に泳ぎまわっていました。

「今週の3倍デーは、25日です」という告知があちらこちらに貼られていました。

今日が木曜日であることに間違いはないのですが、何となく25日ではないような気がしました。

でも「毎週木曜日がポイント3倍デー」なのは衆知の事実。それを曲げて、今月だけ25日にする意味がわかりません。

もしかしたら、今日は木曜日ではないのであ老化。。。そんな恐怖が音もなく頭の中に潜入してきた頃、「ありがとうございました」とレジびとからカードとレシートを渡されました。

レシートに記載されていたポイントは、1倍でした。

ただでさえ落とした両肩に、レジ袋4袋分の荷物はバカみたいに重過ぎました。

家に帰ってから、いかに自分が愚かものであったかを家族に語りました。べべんッ
なんでこんなに買っちまったのか、べべんッ、1倍デーだというのにだ、1倍! べんッ

でも、今日が木曜日との思い込みは、相当根が深かったことがわかりました。
なにしろ朝はムスコにゴミを出させ(可燃ごみ=木曜収集)午後はムスメに集積所の掃除(今週はウチが当番)をやらせたのです。午後というのは、もちろんポイント1倍デーが判明してのち。

「ゴミ、1袋だけ残っていて、よーく見たら中身がウチのゴミだったんで持ち帰って来た」
こう話すムスメの言葉にも、
≪なぜならばそれは今日がゴミの日ではなかったから≫という答えは引き出せませんでした。

「ムスコめ! あれほど早くゴミを出すよう言っておいたのに、収集後に出したな! よ~し、その持ち帰ったゴミ、ムスコの部屋にでも入れといちゃって!」

因みにウチではゴミ出し係はムスコ、にゃんこのトイレの始末係がムスメなので、ムスメはゴミの日を把握しておりません。

しかし、ムスコが部活から戻る前に、私の脳内の何かにようやくスイッチが入りました。

「あ。今日木曜日じゃなかったんだ。持ち帰ったゴミ、キッチンに置いといて」

家に帰ったムスコに、ほかにゴミが出ていないのにどうして不思議に思いもしないで平気でゴミを置いてくるんだ、と自分のことは棚に上げ説教をしました。

「いやぁ、奥さんがあんまりうるさく出せ出せ言うから、月一の燃えるゴミ以外の日なのかなと。で、あのゴミもその手のゴミなのかと思ったから。燃えるゴミ以外の日って、みんなが出すわけじゃないじゃん? だから少なくてもおかしいとは思わなかった」

ごもっともな意見をありがとョ。どう見たってふつーのゴミだろが、という言葉は呑み込み、
「ごめん」と素直に謝る美しくやさしい母に、ムスコは柔和な眼差しを注ぐのみでした。

てやんでぃ、じゃあ今日はいったい何曜日なんでぃ?
b0080718_18275563.jpg

[PR]
by vitaminminc | 2011-08-24 18:36 | Comments(0)

パーティーグッズな私

夏に入ってからだ。

私の顔を見て、よく人が笑う。

それもごく親しい人に限って。

職場で一番仲がいい同僚なんか毎日笑う。

お盆に実家に帰ったときには母にも笑われた。

バカにするような、いやな感じの笑い方ではないだけに、始末が悪い。

チラッとこちらを見ては、堪え切れずに吹き出す感じ。

「なんなのぉ? さっきから人の顔を見ちゃ笑ってるけど」

「いや別に・・・ふっふっふ・・・」


そして、ある日のこと。

職場の同僚が、「ついに発見!」とばかり、私に見せたものがある。

それは、ネット検索で見つけ出したパーティー・グッズの画像だった。

b0080718_20592660.jpg


「前から、どこかで見たことがある、どこかで見たことがあるって思っていたんだけど、そうだ! パーティ・グッズのおもしろメガネの目に似てるんだ!って気がついて、ネットで調べたら・・・・・・あはははは!」

彼女が私に見せたスマホの画面には、3種類の「おもしろメガネ」の画像が出ていた。

悔しかったが、否定できなかった。

まるで鏡を見ているような。

「(みん子の顔)どれだかわかるよね?」

「ぅ・・・B・・・(笑)」

記憶にないだけで、無意識に写真でも提供したのだろうか。

Cよりはインパクトがありそうだが、Aみたくキリッとしてない。魯鈍な私。

「やっぱ自分でもわかる? 生身の人間でいうと、シルベスター・スタローンが眼鏡かけた感じ?」

b0080718_21163995.jpg


そして同僚は私に妙なことを要求した。

彼女自身は「目尻が同じ」と見たが、ぜひ私のこどもたちの意見も聞きたいという。

「いい? 楽天のパーティーグッズの、おもしろメガネで検索するんだからね」

で、家に帰ってPCを開いて、こどもたちを呼んだ。

「このBなんだけど、会社の人が私に似てるってうるさいんだョ。血を分けたもんの意見を聞きたいっていうんだけど、どこが似てると思う?」

ムスコ「あ。ホントだ。奥さんに似てる。眉毛と目の間の感じとか(笑)」

ムスメ「ここまでタレ目にしなければ、コレほぼ奥さんの目じゃん」

老眼さえ入らなければ。

ローガンさえなけりゃ、ず~っとコンタクトで、見た目裸眼的生活が送れていたのだ。

よりによっておもしろ
メガネの顔になろうとは。。。

しっかし、なんでわざわざネット検索までするかいね。

「みん子さんが好きだから~~~~❤」

戦意を喪失させた同僚は、今日も隣のデスクで私の顔を覗き見し、吹き出しやがった。
[PR]
by vitaminminc | 2011-08-19 21:38 | 笑い | Comments(4)

不思議な点

昨日ムスメと2人で地元のカラオケ・シダックスフントに行った。
通信カラオケにログインして、全国順位に初挑戦。
ここ1ヵ月間に、同じ曲を唄った人たちで採点を競い、唄い終わると自分の全国順位が発表される。

なるほどなるほど。全国で1位になる人の得点はとみると、99.999──限りなく100点に近い。
何曲目だったかな。大大大好きな斉藤和義の、某CMにも使われた曲を唄ってみた。

すると、唄い始めて間もなく、画面上部にいきなり「10位以内」というテロップが点滅。
終盤にもなると、「1位確定か!?」というテロップに変わり、ついに1位を獲得!
得点こそ90点に届かなかったけど、1位は1位。

「スゲー!」
ムスメも乙女を捨てて叫ぶ。

だが、その2秒後に、爆笑。
分母がたったの10であることに気づいたからだ。

なんでやねん!?

 ♪どんなに がんばってみても どんなに愛しても あなたに届かない 何かが届かない・・・

「やぁ無情」に挑戦する人が、全国でたったの10人!? 腑に落ちない。
ヒットもした。すごくイイ曲。むしろメジャーな曲に属するかと思っていた。

一青窈の「ハナミズキ」なんか、数千人単位で競う羽目になった。
こっちは222位。ゾロ目だ、ざま~見やがれってんだ。

全国のカラオケチェーン・シダックスフントにお寄りの際は、ぜひ「やぁ無情」に挑戦してみてください。
大きく上下動していなければ、「1位 ミンチャン」という表示が出ます。えぇ、わだすです、わだす。
あっと、因みに「3位 ミンチャン」と出たなら、それもわだす。えぇ、二度唄ったもんだで。

アバターのヘアスタイルが、ちょっくら間違って、しばらくモヒカンだった。
終わり間際にようやく新アイテムをゲット。どうにかクマの頭部の着ぐるみを被ることが出来た。

でもホント、どうして「やぁ無情」にたった10人しか(二度唄ったので通信上は11人扱い)挑戦して
いなかったんだろ???
自分の順位以上に、その点が不思議でたまらない。

通信カラオケをした機種はDAMではなかった。つまり、本人映像じゃなかった。
斉藤和義に会えなかった私は、どんなにがんばって1位(10人中のな)を獲りながらも、斉藤和義に何かが届かないことを知って寂しかった。。。
b0080718_1724819.jpg

←かっこええ・・・好き過ぎる斉藤和義
[PR]
by vitaminminc | 2011-08-15 17:14 | Comments(0)

愚だ具だ

昼過ぎに、地元の公営プールでアルバイトをしているムスメから、短いメールが入った。

「奥さん また梅干 種だけだった 笑」

b0080718_12494471.jpg梅干というのは、おにぎりのの一部。
で、おにぎりというのは、バイトに出るムスメの昼ごはん用に、今朝私が作って持たせたもの。

忙しいバイトの身なので、簡単にすぐ食べられるものがいいと思い、おにぎりを2つ作った。
どちらも中身はチキンボールと梅干。2種類の具材のコラボレーション。
梅干は、食べやすいように、わざわざ種を取り除いた。なんとやさしく美しい母だろう。

「嘘だと言ってくり」と返したら、すぐに返信があった。
2つのおにぎりのうち、一方の具は「チキンボール&梅干の果肉」、もう一方が「チキンボール&梅干の種」だったという。ぅぅ・・・・・・。

賢明なみなさまは、すでにお気づきのこったろう。
最初に届いたムスメールに、またという二文字が入っていたことに。

この場合の「また」は、付加や合同を意味する「また」にあらず。
反復や嘆きを意味する「また」である。
そう、前科あり。ムスメが高校のときにも一回ヤッっちまっている。
しかも、↑この時の具は梅干のみ。つまり、梅干の種しか入っていないおにぎりを作ったわけ。

b0080718_13221664.jpg

薄々、自分の脳味噌は梅干くらいだろうと見積もっていたが、訂正したほうがよさそうだ。


思考回路がグダグダ。

b0080718_13235753.jpgわが脳味噌は、もはや梅干の並みである。
[PR]
by vitaminminc | 2011-08-12 13:33 | Comments(2)

残暑お見舞い申し上げます

 むか~し むかしの ことじゃった

 出雲の国に タイオンタカメノカミ と キオンムシアツノカミ という

 ふたりの 神様が いらっしゃってな

 夏ともなると ふたりは

 毎日のように 相撲を とったそうな

b0080718_9165971.jpg ふたりの 力は ほぼ互角

 照りつける 太陽の ごとく

 じりじりと 

 それはもう じりじりと

 まるで 一枚岩に 

 なったように

 どちらも 一歩も 

 引きゃあせん

 ふたりから 流れ落ちる 滝のような 汗は

 やがて 大きな 水たまりと なった

 それが のちの 宍道湖じゃよ(←嘘です)ふぉっふぉっふぉ・・・

b0080718_9214989.jpg

 【宍道湖】(しんじこ)
 島根県東北部に位置する湖。周囲約47km。大きさは全国第7位。
 汽水湖(海水と淡水が混じり合っている湖)としては、日本最大級。
 日本百景の1つに数えられているほか、2005年11月には
 ラムサール条約(水鳥の生息地として国際的に重要な湿地として指定)に登録。
 全世界の水鳥の一種の個体数の1%以上を支えており、水鳥たちにとって、
 まさに楽園・羊水ともいうべき母なる湖のようなんである。
 訪れたことはないけんど。ウィキキッ♪

   
[PR]
by vitaminminc | 2011-08-09 09:52 | Comments(0)


日々の暮らしに「ん?」を発見


by みん子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

ファン

その他のジャンル

画像一覧