<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

似てるてる坊主 2012夏版

 たぶん若い人たちには息子のキーファー・サザーランドの方が馴染みだろう。

 でも私は父上が好き。父上のドナルド・サザーランドが好きなんである。

 怒涛のように打ち寄せ、さざ波のように返す名前も好きだし、’70年代洋画をこよなく愛する私にとって、ドナルド・サザーランドは欠かすことのできない存在なんである。
 「M★A★S★H」(1970年)や「SF/ボディ・スナッチャー」(1978年)など、お気に入り作品の中で彼は常に異彩を放っていた。

 先日、ドナルド・サザーランド主演の映画「赤い影」(1973年)というのを観て改めて思った。
 あぁ、やっぱりドナルド・サザーランドはイイ。
 透明なくらい澄み切った空を映したような、ライトブルーの瞳。イケメンとは違うけれど、ドナルド・サザーランドが出ているというだけで、その作品自体が信じられる。その存在感、安心感の大きさよ。

 で、気づいてしまった。ドナルド・サザーランドが、
ハスキー犬に似ていることに(笑)
b0080718_17521064.jpg
過去

b0080718_16255020.png
現在

b0080718_16332665.jpg
未来
[PR]
by vitaminminc | 2012-08-31 16:38 | 人間 | Comments(0)

外では顔より手を洗う

 外出するたび不思議に思うことがある。

 デパートでもレストランでも、わが職場においてさえも。

 化粧室に設置してある洗面台の蛇口。

 ありゃなにゆえあんなに奥に引っ込んでいるのか。

 ひどいものになると、昔懐かしい遊園地のローターを連想してしまう。

 遠心力により、筒状の壁に張り付いた人=蛇口。
 
 奥行きゼロに近いため、両手をこすり合わせて洗うことができない。

 右手のひらを横に寝かせて内側(自分側)に向け、左方向にスライドし、

 次に左手のひらを同じように右方向にゆっくりとスライド。

 イダイダする"。

 日本製の洗面台は、まだ若干奥行きがある。

 が、いかにもヨーロピアン調の、舶来品とおぼしき洗面台ほどまともに手が洗えない。

 洗台というだけある。

 手ではなく、顔を洗う目的で設計されているに違いない。

 洗面器で顔を洗うように、シンクに水を張って洗うように設計されている。

 だから邪魔にならないよう、蛇口は可能な限り奥ゆかしい位置に引っ込んでいるのだ。

 そういえば、洋画のシーンで主人公がそんなふうに顔を洗っているのを見た気がする。

 しかし、誰がパブリックスペースで顔を洗うか。

 誰がシンクに水を溜めて、その水で手を洗うか。不衛生である。

 私は、気持ちよく手を洗いたい。

 右手を左に、左手を右に、横向きに小さく移動させながら、ちゃっちいロックソーランみたいに。

 片方ずつ交互に洗うなんて、絶対おかしい

 水回りメーカーもインテリアデザイナーも、もっと使い易さを追求すべきである。
b0080718_16112764.jpg


 
[PR]
by vitaminminc | 2012-08-30 16:18 | Comments(4)

イカものがたり

 いわゆるイカモノ食いの「イカモノ」の語源は、「こりはちょいと・・・如何なものか」から来ているらしい。食べるのをためらいたくなる心情がそのままネームになったようである。

 無論私はイカモノ食いではない。幸い2人の子どもたちも同類である。
 しかし、独身時代のダンナはちょっちその気があったようだ。なぜなら、私の好きな(←育てたり、グッズとして)カエルさんをイカモノ専門店で食べたことがある、と得意げに話していたからである。

 或る日、そんなダンナが我々3人にお土産を買って来た。声にこそ出さなかったが、その目は
ムシシシシ♪ と口ほどに物を言っていた。

 渡された紙袋の中を見て、私はゲッと叫んだ。
 子どもたちも、次々にうへっとかひゃっ!と叫んだ。

 それを食するまでには、実に2週間以上もかかった。食べる以前に、もう一度袋の中を見る勇気がわかなくて、冷蔵庫に長いこと寝かせておいたのだ。
 ダンナは私たちの反応を楽しみたかったのかもしれないが、正直、笑えなかった。

 「日持ちはするけどいい加減食べた方がいい」とダンナに促され、ありがたく(なく)いただく羽目に。


b0080718_1817415.jpg







 3人でダンナ不在の日を選んで食べた。
 全員がNGを出した。
 ひたすら見ないようにして手探りで口に入れたが、残像としての視覚が味覚を狂わせた。
 腹の中から、おいしいはずのキャラメルクリーム状のものが出てきた瞬間など、体液を想像してしまい、苦痛であった。

 ハッキリ言おう(←言えないけど)。




 幼虫のチョコクッキーなんて、悪趣味だっつの!
 








 
[PR]
by vitaminminc | 2012-08-25 18:38 | 趣味 | Comments(4)

アニキの変

 昨日、私の車はタイムマシーンそのものであった。
 
 親戚で不幸があって、その告別式に出るため千葉県まで車を走らせた。
 
 往路も復路も、ずーっと知人より贈られた昭和歌謡のCDを流しっぱなし。

 小さい頃お世話になった叔父の亡骸を見て、シクシク泣いた私であったが、帰りの車中はクスクス笑っていた。遠い夏のアニキの記憶が蘇って私を笑わせたのだ。

 '75年~'79年のヒット曲。その中の1曲に、高3だったアニキが浮上してきた。
 夏休み、アニキは妹の部屋に入ってくるなり、意味深な笑みを浮かべた。
 ふだん無口で無表情な人間が、なまじ「言いたいこと」を得たりすると、その言動と表情はかなり奇怪なものとなる。

 「みん子、詩とか書いてるだろ」
 「詩? 書いてないよ」
 「いや、書いてる。オレは知っている」

 中学の頃はたま~に書くこともあった。でも、あまりにも自分の性質に合っていないことに気づいたので、高校に入ってからは疎遠になっていた。
 第一、書いたとしても、絶対に人に見られるようなヘマはしない。秘密主義者なのである。

 ふっふっふ・・・兄は勝ち誇ったように不気味に笑った。「こっちには証拠が、あるんだぜ」
 余程自分が受験生であるという現実を忘れたかったとみえる。アニキは明らかにこのやり取りを愉しんでいた。
 「証拠?」そんなものはあり得ないとわかっていたから、私は強気に出た。「そんなに言うなら見せてよ」

 兄は待ってましたとばかり、手に隠していた紙片を広げて私の前に差し出した。
 そこには私の字で、詩のようなものが書きなぐってあった。

 ああ 今年も南の風に 誘われてきたよ
 静かな夏の 雨に濡れた浜辺に
 今もあなたを 想いつつ
 
 「気~障でやんの!」寡黙なはずのアニキが嬉々として言う。「気ン持ちわり~!」

 ああ いつでもあなたの側に いられるようになりたい
 あなたの何気ない ちょっとした仕草さえ
 見ているだけの 僕だけど

 「・・・・・・コレ、歌詞だよ」私は流氷の様な眼でアニキを見返した。「しかも、あおい輝彦の、‘あなただけを’だよ」
 当時、レコードを買わずに試聴する方法として、我家では今週のヒット曲を紹介するラジオの歌番組を録音していた。
 その手間の要る作業を私に依頼したのは、ほかでもない、アニキ自身である。

 「人が親切に、聴きたくもないラジオを聴きながら、やっとの思いで録音したテープを、何度も巻き戻して、歌詞まで書き留めてあげたのに」いちいち言葉を区切りながら、私はジリジリと反撃に出た。
 「イチローくん、もしかしてあのテープ、まだ聴いてないの?」
 「いや聴いた。聴いたんだけど、おかしいな」

 実は、アニキのために歌詞を書き留めたというのはウソである。唄っていたあおい輝彦が、アニメ「あしたのジョー」(←大好きだった)の吹き替えをしていたせいか、自分でもその曲(声)を「いいな」と思って、つい書き留めたのだった。

 でも、私は単体としての歌詞が苦手だ。節に乗らない歌詞というのは、どうしてかくも私を恥ずかしい気持ちにさせるのか。
 服をはぎ取られてすっ裸ーニバルなったみたいで、目の、いや心のやり場に困る。自分が書いたわけでもないのに、歌詞だけをピックアップして読むと、なぜか読んでいる自分自身がむやみやたらと恥ずかしくなる。

 アニキが妹の部屋で拾った紙片は、書き留めたはしたものの、≪やっぱ歌は耳で聴くもの、目で読んじゃアカン≫という結論に達し、ゴミ箱に捨て損ねたものだろう。

 歌詞だけを読んだって、イイものはイイ。わかっちゃいるけど、節と合体していないと私には耐えられない。
 ロマンに対する免疫持たぬ、我が血族のあさましさ。
b0080718_12543564.png


              燃えたよ 燃え尽きたよ 真っ白にな

 
 
[PR]
by vitaminminc | 2012-08-22 12:57 | Comments(0)

夏はアルビノ

 やうやうくなりゆく
 窓際 かなり暑くて
 みな 殺気立ちたる
 苦悶の如く長引きたる・・・・・・
b0080718_1517591.jpg


 暑い季節、涼しく感じる色はなんといってもでございます。
b0080718_15181785.jpg

 
 そこでワタクシ、本日はい食材を用いて、見た目にもい超超超お手軽料理をご紹介いたしますです。
b0080718_1519973.jpg


 [材料]
  ・ひもかわ(丸うどん可)
  ・だし入りみそ
  ・絹ごし豆腐
  ・ネギ
  ・ごま

 [作り方]
  わざわざ書くのが恥ずかしくなるくらい、もう超超簡単。
  ①鍋にたっぷりの湯を沸かし
  ②ひもかわ(うどん)を茹でている間に
  ③適当な器に水をよく切った絹ごし豆腐を入れ
  ④ ③にだし入り白みそとみじん切りにした白ネギ(※)を投じ入れ
  ⑤コネコネしてよく混ぜてソースを作り
  ⑥茹で上がったうどんを冷水にさらし、
  ⑦できれば白い皿に取り
  ⑧ 麺の上に⑤のソースをかけ、白ゴマを振りかけたら出来上がり
  ※白髪ネギにした場合は、ゴマと共にソースの上にトッピング
  簡単すぎてけますです。
b0080718_15222756.jpg


 見た目は──スパゲッチーミートソースのアルビノみたいであります。
b0080718_152337100.jpg


 食後に、ムスメに忌憚のない意見を聞いてみました。
 「うん、味はおいしかったよ058.gifでも、食べてる途中の見た目がねぇ──」
b0080718_15271844.jpg


 なんという嘆かわしいコメントでしょうか。豆腐のいソースがまるで、一番上の文字が「ゲ」、一番下の文字が「ロ」のようだと申しますです。
b0080718_1547534.jpg


 母の作った手(抜き)料理を、あろうことか修学旅行で屋久島に向かう船中そこかしこで胃の内容物を噴射させる生徒が続出した、あの地獄絵図の1ピースだとでも???

 スキーもボーゲンなら家でも暴言。だがムスメよ、キミの指摘に狂いはない。
 皿を見て納得した、晩夏の母でありました。
b0080718_15394238.jpg



    
[PR]
by vitaminminc | 2012-08-20 15:51 | Comments(0)

おしながきンチョ

 冷蔵庫のドアに、マグネット式ホワイトボードが貼ってある。

 子から私へ、私から子への伝言板なのである。

 子どもも大きくなると、帰宅時間がバラバラ。私がダイニングにいりゃ~ 仕方がないから 無論夕飯のセッッティングくらいしてやるが、疲労困憊で早寝したりお風呂に入っている場合だってある。
 
 そんな時は、ホワイトボードに夕飯のメニューを書いておく。
 冷蔵庫の中にこれコレこれだけ作って入れてあるんだからね、残らず取り出して、勝手にレンジで温めるなりして、ありがた~く食べなさいョ、てなもんである。

 ある晩、お風呂から上がって居間に行くと、バイトから戻ったムスメが冷蔵庫の中を捜索していた。
 「あれ? ない? ないよね? え? ないの? ないってこと?」

 「そんなふうに開けっぱなしにしてたら中の温度が上がっちゃうでしょ!」
 笑いをこらえて文句を言うと、ムスメもにわかにヘラヘラし始めた。
 「まさか、まさか・・・」
 しまいにゃア~ッハッハッと笑い崩れた。

 その晩私がホワイトボードに書いたおしながきは、メインディッシュがなんだったのかよく覚えていないが、大体こんな感じ↓↓↓

  053.gifムスメはんの夕飯めぬ~053.gif
  ・白身魚のムニエル
  ・トマトのサラダ
  ・冷奴
  ・ブルーベリーデザート

 「デザートって書いてあるから」とムスメ。「ブルーベリーが上に載ったレアチーズケーキみたいのを探しちゃった、ど~りで見つからないはずですよ」

 ムスメが手にしたデザートの器には、ブルーベリーが1粒うやうやしく入れてあった。乾燥をふせぐためのラップがイスラム女性のブルカみたいでミステリアス。
b0080718_123119.jpg


 「今日は3粒!」勝ち誇ったように私は解説した。「ムスメとムスコと私で、仲良く1粒ずつ♪」
 
 048.gif庭の鉢植えのブルーベリーがまたもったいつけたヤツでしてね、多い日でも1日に3粒、食べごろになるかならないかなわけです。
 
 「これがうちの(デザートの)レベルか・・・」怒りよりも笑いに支配された顔でムスメがつぶやいた。
b0080718_11482100.jpg


・・・・・・・・・ふっ。

 
[PR]
by vitaminminc | 2012-08-19 12:09 | Comments(0)

男子厨房ニ入リテ母ヲオチョクルベカラズ

【本日の会話 in kitchen】

ムスコ「奥さん、今日の夕飯ってそれだけ?」

ワダス「これからも焼くョ」

ムスコ「・・・・・・・・・・早まるなーッ!



 (057.gifv057.gif;)・・・誰が焼身自殺するって言いまちた?
b0080718_20351670.jpg

[PR]
by vitaminminc | 2012-08-16 20:39 | Comments(0)

今日のウロコ噺

テレビで清涼感溢れる番組を見た。

ユーコン・クエストのドキュメンタリー。

アラスカのフェアバンクス⇔カナダのホワイトホース─1000マイル(1600km)の距離を約10日間かけて犬ぞりで走る。

1日に160km。もちろん速さを競うレースだが、完走すること自体が困難なほど過酷なレースだ。

2月の平均気温はマイナス13度。マイナス50度の年もあったとか。

犬を操るマッシャーと犬たちとの絆は、降り積もった雪よりも深く厚い。

あるマッシャーが語った言葉によって、私の中でチカチカ点滅していた「犬たちが可哀相」という邪念は浄化された。

DOGは逆から読むとGODなんだ。

それくらい神聖な対象であり、心から信頼できる相手なのだと。
犬ぞりに乗れなくなったら生きていけないと。

感動した。が表裏一体なんだと知って。

たちの、あの々しく澄んだ眼。

犬神家の話をしてるんじゃない。

半世紀以上生きてても、まだこうした小さな真実に気づかないことって結構あるもんなんだなって話。
b0080718_2211839.jpg

[PR]
by vitaminminc | 2012-08-14 22:30 | Comments(0)

お誕生日プレゼン

 ムスコの誕生日は来月──つまり9月。季節も変わる。
 
 でも6月で部活を引退したムスコ、持て余した体力を受験勉強のための能力には変換できないらしい。

 「奥さん、もうすぐオレ誕生日だヮ」

 「・・・・・・・まだひと月以上あるね」

 「今年は鉄アレイでいいや」

 自分の誕生日プレゼントのプレゼンを始めた。

 「でいいやって何だ? がいいです、でしょ」

 「とにかく、鉄アレイってことで」

 早くもエア・アレイを上げ下げしている。

 「ところでアレイってどういう意味? 英語(array?)?」私はムスコに訊いた。

 「違うよ奥さん、日本語だよ。アジアの亜にカネヘンの──」
 
 「鈴? じゃあ英語ではなんていうの?」

 「アイアン・ダンベルじゃね?」

 「あぁ、そッかぁ」

 50年以上生きてきて、15前のムスコに日本語と英語を教わる。

 「ええい、めんどくさい! 今から買いに行く! ダンベル!」

 「え? 今から?」
 
 朝からパジャマのままだったムスコが慌てて洋服に着替えた。


 ムスコと一緒にホームセンターのスポーツ用品売場にあるダンベルコーナーに佇み思った。

 (変わりも変わったり)

 かつてムスコが愛したものは、きかんしゃトーマスのプラレール⇒きかんしゃトーマスのお弁当グッズ⇒きかんしゃトーマスの文房具セットなどであった。
b0080718_1414571.jpg


 それが今じゃ、鉄亜鈴066.gif
b0080718_146541.jpg



 家に帰ってから、私はピーチクパーチクうるさかった。

 「それ、頭の上に落とさない? 頭蓋骨割れるから気をつけな」(落とすわけねーだろ)
 「終わったらどこかの上じゃなくて床に置いてよね、落ちたら床が凹むから」(わかってるって)
 「床の上に置いただけだと足ぶつけて小指にヒビが入る、ベッドの下!」(オレ居間でやる)
 「パパに成績のことで説教されてもソレ凶器にしちゃダメだよ」(黙って私をアレイでなぐる仕草)

 筋トレのしすぎでシャープペンが持てなくなり、お勉強に支障を来したらどうしましょう──そんな心配をかけることもなく、ムスコの鉄アレイは今日も居間の床の隅っこにひっそりと転がっている。
b0080718_14111796.jpg

[PR]
by vitaminminc | 2012-08-12 14:28 | Comments(2)

パラレル・ワード

 残暑お見舞い
      申し上げます058.gif


 皆さまにおかれましては蒸し蒸しご健勝にお過ごしのこととお歓び申し上げます。ムッシッシ。
 
 暑いさなかではございますが、ワタクシのチンケな疑問にお付き合いいただければコレ幸い。

 ちくりんな日本語を前に、ワタクシ脳みそが液状化しかけております。

 言葉の綾と申しますか、あやふやと申しますか、考えれば考えるほど変な日本語だなぁと。

 ふだんよく目にしたり、たまには自分で使ったりもする、ごくごく一般的な言い回しであります ↓↓↓



 ①人一倍努力する。

 ②事実上、不可能である。

≪ワタクシの疑問①≫
 ただの「倍」なら「二倍」の意味もあるけど、なんでわざわざ「一倍」を用いといて、
 普通の人以上に、とか人並み外れて、とかいう意味になるんじゃい!
 えぇ、えぇ、「一倍」にも「二倍」の意味があるってこたわかってますョ。
 だったら「一倍」という言葉の存在価値、更には「二倍」という言葉の存在価値は?
 どーなるんじゃいって話じゃい!
 「一倍」の本来あるべき意味は、「その数と同じ」! 「1×1=1」でしかないんじゃい!
 あ・・・もしかしたら、ワタクシが勝手に区切るとこを間違えたのかいな。
 「ヒト1人」の「倍」と考えれば1人と1人で2人分。
 そーかそーか。そーきたか。なかなかやるな。よし、これからは、
 人イチ・倍努力する、っていうふうにアクセントに気をつけさえすればイチイチ疑問に感じることもなく、サラッと口にすることができる。
 あ・・・そもそもワタクシ、これまで人一・倍努力したことなんかなかったっけけけーっけっけっ。

≪ワタクシの疑問②≫事実上不可能、なわけですよね? 
 「事実上」とする以上、ある時ある場所において実際に起こった事柄を指しているわけです。
 つまり、ここでいうところの「不可能」が存在した(する)ことを意味しているのです。
 論理的に言って、可能は「無し」ではなく、「有り」ってことにゃならんかね?
 なのになんで有限を意味する言葉のあとに、イケシャーシャーと「不」のつく言葉がくるんじゃい!
 さぁ皆さん、だまされてはいけません。事実上不可能なんて言葉に惑わされてはいけません。
 つまり、事実上のあとに不可能がくる限り、それは「100%不可能」ではないことの証なのです。
 希望を持ちましょう、皆さん(←ジャパネットのタカタか)。
 今から30分だけですよ、皆さん。30分以内にすぐお考えください。
 頭に「不」のつく言葉の前には、「事実上」をつけさえすれば、あ~ら不思議、それはナントナク「不」ではなくなります。
 いいですか、皆さん。
 事実上、不幸
 事実上、不毛
 事実上、不埒
 事実上、不細工
 事実上、不器用
 事実上、不機嫌
 事実上、不可欠・・・いったいどこで、狂ってしまったのだろう????????

b0080718_8112034.jpg

                     ↑ 事実上不老不死の奥さん

                ※イラストはムスメが描いた「母の似 てねー 顔絵」です。



 
 
 
[PR]
by vitaminminc | 2012-08-11 19:23 | 人間 | Comments(0)


日々の暮らしに「ん?」を発見


by みん子

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

ファン

その他のジャンル

画像一覧