睡魔の強敵

5月に入ってから、慢性的睡眠不足に悩まされております。
鳥のせいです。
まだ夜が明け切らない薄暗い早朝、その怪鳥は物凄い叫び声をあげるのです。

可愛らしい小鳥のさえずりに起こされるならまだしも、何とも耳障りな悪声です。
ギェ~~~ッ!
ギャーギャーッ! 
ゲェーーーーッ! 
ギャギャーッ! ギュエーッ! 
ギューイギュ-イ!
錆び付いたおろし金を錆び付いた有刺鉄線でギーコギーコ狂ったように擦ったようなサウンド。
スーパー不協和音であります。

あまりの騒音にシャッターを開けて外を確認したら、電線の上にたった一羽の鳥のシルエット。
まだ午前4時。羽根の色まではわかりません。
スズメより大きく鳩より小さいくらいでしょうか。



2階の私の部屋から一番近い電線で叫んでいるのであります。
窓を開けてガン見したって、平気で居座り続けているのです。

この地に移り住んで早四半世紀。
こんなダミ声の鳥に、こんな朝早くから起こされることになろうとは。
何年か前、隣家の2階の閉じたまんまの雨戸の戸袋の中に、ムクドリが巣をつくったことがありました。
でも、騒がしくはあったけれど、ムクドリはあんなダミ声で鳴いたりしませんでした。

ネットであれこれ調べたら、どうやらオナガらしいのです。
b0080718_17463917.png


オナガは、頭に黒いベレー帽をかぶり、ライトブルーのコートを着た、清楚な可愛らしい鳥です。
年がら年中ダミ声で鳴くわけではなく、ギャーッ! と鳴くのは警戒している時なんだとか。
おぃ。なんで我が家のすぐ近くにやって来て警戒音を発するんだョ! 失敬ではないか!


しかも、警戒しながら公衆トイレにしているではないか!
b0080718_17475591.jpg
電線が敷地スレスレでなくて助かりました。
b0080718_17322295.jpg
でも一歩外に出ると糞だらけ。
かまびすしい、汚い、臭い──無理矢理3K。

んどりゃー108.png
くんじゃねーよ、ダミ声で108.png
まんの限界、超えそうだっつの108.png

今朝もダミ声にうなされるようにして目が覚めました(涙)
ウォーターガンで狙い撃ちしたくなりますです。ウダダウダダウダウダヨ
b0080718_17461722.png
子どもが夏の日に遊んだアレ、まだ捨てずにいたような、ないような。
今度屋根裏を調べて見つかったら、たっぷり水を入れたウォーターガンを枕元に置いて眠りに就きましょう。
そしてヤツが騒いだら、すかさず窓を開け、鉄砲水をお見舞いしてやるのです。。。ふふふ。。。ひひひ。。。

私はふだんは人畜無害の超平和主義者です。
鳥さんに対しても、もちろんたいへんやさしい人間であります。
でも、睡眠を邪魔されることにはどうにも我慢がなりません。

武器が見つからなかったら、ドン・キホーテで仕入れて来ようとさえ思っておりますです。

b0080718_17591088.jpg
こちらは庭猫のミケかあさん。
相変わらずの美魔女っぷり。
癒されますぅ~~~162.png






[PR]
# by vitaminminc | 2018-06-18 17:57 | 生きもの | Comments(2)

後退と前進

恒例──にゃんこの爪切り。

くーちゃんはネットに入った状態とはいえ、両手両足全て切らせてくれた。

うずらは大失敗。
魔界の大魔王のごとく凶暴化してしまい、手の付けようがない状態に。
互いの心臓を護るため、泣く泣く爪切りを断念。
なんだか爪切り、後退しているなぁ。。。

昨夜、あんなに頬を摺り寄せて嬉しそうにブラッシングさせたくせに。
昨夜、布団に潜り込んできて、私の右腕の中で丸くなって寝たくせに。
嗚呼それなのに、それなのに。

くーちゃんの方がうずらより長い年月、野生の王国で生き抜いてきたのに。
那須高原で、バリバリ音を立てながらカエルを食っていたのに。

うずらは大都会六本木で、優しい人間さんにパンをいただいていたのに。
まだほんの子猫の時に、うちにもらわれて来たというのに。

なにゆえくーちゃんの方が人馴れできたのか。
なにゆえうずらは人馴れできないままなのか。

しかし、猫百倍臆病なくせに猫百倍好奇心が旺盛。
なんと、本日初めて居間に入ってきたうずぴっぴを写真に収めることが出来た!
b0080718_22155844.jpg
え? 変な物体が気になります? チャリ子の足です、エアロバイクの。

すごいへっぴり腰で、尾もヘタレてるけど、これは進歩
b0080718_22162902.jpg
「うずぴ、なんで爪切りさせてくれないの?
 爪がどんどん伸びてったら、お医者さんに行かなきゃならないんだよ。
 それでいいの?」
話しかけるとタレた瞳でお行儀よく耳を傾けていた。
b0080718_22170306.jpg
可愛いったらありゃしにゃい!

近日中に爪切り、再挑戦せねば──とほほ。
 







[PR]
# by vitaminminc | 2018-06-17 22:21 | 生きもの | Comments(2)

ふたりの近影

b0080718_21525720.jpg
ふたり(くー&うずら)の近況報告


b0080718_21494961.jpg
ひぇぇ、可愛い! くーちゃんが枕を使ってお昼寝してたョ!
コタローの形見の(涙)クジラだかイルカだかよくわからんぬいぐるみに頭を預けて、自分もぬいぐるみのような寝姿。
b0080718_21521095.jpg

この尾の付け根のくびれたところが、頭をのせるのにちょうどいいみたい。
気持ちよさそうに、スヤスヤ眠ってた。
b0080718_21534283.jpg
くーちゃん、最近居間にも頻繁に姿を現すようになった。
身体のデカいムスコが居ても、割と平チャラ。
でも、カメラを向けるとぴゅ~っと2階に逃げてっちゃう。
1階にいる時間=みんなといる時間が、少しずつ長くなっていくといいなぁ。。。



b0080718_21543211.jpg
もんのすごぉく神経質なうずぴは、いつでも警戒警報発令中。
物陰に隠れるように、ひっそりと佇んでいる。

ザリザリ妙な音がすると思ったら──
b0080718_21552374.jpg
発泡スチロールの箱に入れた、冷感マットの角ッチョをしきりに舐めていた。
ストレスなの?
b0080718_21545860.jpg
あ~ぁ、物陰にばかりいるから、照明が届かないョ。
せっかく美猫ちゃんなのに、薄暗いピンボケ写真しか撮れない。
昨日の日曜、なまじ私が家にいるものだから、爪でも切られると思い込んだらしい。
朝っぱらからケージに籠城して、私が覗くたびシャーシャー威嚇しやがんの(T▽T)

でも、ブラッシングが大好きなので、ブラシさえ手にすりゃイチコロでぃ。
ごろごろクネクネすりすり──もぉもぉ、この世のものとは思えないツンデレぶりに、こっちもイチコロですぅ。



[PR]
# by vitaminminc | 2018-06-11 22:21 | 生きもの | Comments(2)

拝啓旦那さま

こちらは、私の亡夫でございます。
b0080718_18024398.png

嘘です。俳優の佐野史郎さんです。
佐野さんの顔を丸顔にすると、ほぼとーちゃんの完成117.png
目のあたりがクリソツです。
私と結婚する前、職場で「冬彦さん」と呼ばれていたんだって。
本人も似ていることを認めていたようです。
その証拠に、Eメール・アドレスに[fuyuhiko]という文字を入れていました。
ムスメが中学生になった頃、父親のメアドに男性の名がつけられているのを知って、
(パパはホモなのかもしれない)
と真剣に思ったそうです(笑)

似ているので、ついテレビに佐野史郎さんが出ると知るや、観てしまうのです。
この度、63歳になってテレビドラマに初主演されると知り、早速録画予約しました。
フジテレビ系(制作/東海テレビ)で、毎週土曜の深夜に放送。
第1話から、面白すぎて怖いんですけど。
それにしても、とーちゃんぃゃ佐野史郎さんは、なんでこんなにサイコパスな(役どころが上手い)んでしょうか。
ムスメも録画を見ながら「似てる・・・」とつぶやいていました。

演技にも驚きましたが、一番ブッたまげたのは、この↓↓↓シーン。
佐野史郎さんが、仏壇にお線香をあげながら、亡き妻の名を呼びかけます──。
「みん子」
149.png ひょえ~~~! そっちの世界では、あたしが亡くなってるのですか?
あまりにも出来過ぎているような??? 

この話をムスコにしたら、え? とビックリ。父親と佐野史郎が似ていることを知っているだけに、
「ホント!? そいつぁスゲー」
と妙に感心していました。ムスメは言うに及ばず。
私がムスコに、 
「逆さまのパラレルワールドかもしれない」
と話すと、ついさっき一緒になって驚いたくせに、佐野史郎はとーちゃんじゃない、ババア目を覚ませとばかりにこう返しました。
「とーさんは仏壇に向かって『みん子』なんて呼ばないだろ」
ハイハイ、その通り。けっ!

佐野史郎さん。これからも応援しておりますです!







[PR]
# by vitaminminc | 2018-06-07 18:34 | 趣味 | Comments(2)

チャリ子でとうちゃ子 

この春──身体スキャンした結果、やはり運動せねば! と痛感した。

私の内臓脂肪は「7」。これは50代女性の平均である。
BMIは、23.4。
BMIというのは、Body Mass Index の略称で、「体格指数」のことだそうだ──早い話が、肥満度を表す指標。
計算式は、[体重(kg)÷身長(m)の2乗]
WHO(世界保健機構)が定めた基準によれば、BMIが30以上を肥満、16未満が痩せすぎ。
普通体重とされる数値は、18.5~25未満。

では、なにゆえ痛感したのか?
驚いてはいけない。
私は、体脂肪が、35.5%もあったのだ。
いくらBMIが普通体重内だからといって、安心してはいけないのである。
「生活や実務で役立つ計算サイト」の[BMIと適正体重]によれば、BMI指数が22の時に、最も病気になりにくい=適正体重であることを知った。
その計算式に、自分の身長と体重を入力してみた。
当初私は、普通体重とは名ばかりで、適正体重に対し+4.5kgおデブであることを指摘されたのである。

左脳が弱い私は数字に弱い。こうハッキリ数字で示されると、俄然何とかせねばという気になった。
体脂肪率が35.5%なんて悲惨。自分の体の1/3以上が脂肪で出来ているなんてショック。
体組織計は、「脂肪はほとんど電気を流さないが、筋肉などの電解質を多く含む組織は電気を流しやすい」(byタニタ)という原理をもとにつくられているそうだ。
私がしばしばATM等の画面をタッチしてもセンサーが反応しない目に遭うのも、指先にまで脂肪が行き渡っているせいに違いない(マジか)。
見た目だけで言えば(着やせして見える方なので)肥満体ではない(つもり)。
しかーし! 数字は絶対なのだ。数字は嘘をつかない。
私の身体の35.5%は、脂肪で出来ている。霜降人間だ。

脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が有効らしい。
先のサイトは本当に親切。4.5kg減量するにはどんな運動にどれだけの時間をかければよいか、選び放題である。
短期間で減らそうとすれば、それだけ毎日の運動時間が必要になる。リバウンドも心配。
ゆえに、苦も無く続けるには、「毎日50分、時速20キロのサイクリングを3ヵ月間続ける」コースが妥当! 打倒体脂肪! てなことになった。
外をチャリンコでひた走るわけではない。紫外線は嫌いだし、梅雨に入ったら合羽着てまで雨の中を走りたくはない。
録画しておいたTV番組を観ながら、室内でチャリ漕ぎ運動をするのである。これしかない。

そんなわけで、我が家の居間にエアロバイク(チャリ子)を迎え入れて、早1ヵ月あまり。
b0080718_19581751.png
エアロバイクもピンキリ。財布の口はアコヤ貝並なので、量産品のママチャリほどの値段(1万円チョイ)でアルインコ社(安心の日本製)の売れ筋商品を購入♪

これがまた、実に相性がいい。
三日坊主のこの私が、チャリ子にだけはほぼ毎日乗っている。
初日はすぐに足が疲れた。尻も痛くなって、50分続けるのが苦痛だった。
が、3日もすると嘘のように楽になった。
ペダルの重さに負荷をかけ(今はレベル6~7)、日によっては60分、いや90分頑張る日も。

体重は、スタート時に比べて約2キロ減。
体脂肪率はというと、35.5%➡33.8%~34.5%に。
え? たったコレだけ? 1ヵ月間で1%て…。
依然1/3が脂肪のまま(笑)分母が減る分、なかなか減らないよ~。
「内臓脂肪は減らしやすいが、皮下脂肪は減らしにくい」というの、本当みたい。

ところで、何の番組を観ながらエアロバイクを漕ぐのが一番か?
そりゃもう、火野正平さんの「こころ旅」
私は、彼のすぐ後ろを走っている(つもり)
b0080718_19574111.png
平坦な道の場合、正平さんに合わせてペダルを踏むと、私のチャリ子は、時速25~30キロで走行していることを示す。
正平さんはすッごくイイ自転車に乗っているから、実際はもっとずっと速いのかも。
ちょいとしたヴァーチャル体験。こころ旅スタッフの一員になった気分で、チャリ子を漕いでいる。
b0080718_19570179.png
とうちゃ子~! いやぁ~、走り甲斐ある~~~~!

余談:ムスメの友だちが、ムスメからエアロバイクの話を聞いて、我が家とまったく同じものを購入したらしい。














[PR]
# by vitaminminc | 2018-06-05 20:17 | 健康 | Comments(2)

がん検診で消耗するノ巻

今月私は健診月間。

中旬に乳がん検診を受けに行き、本日は胃がん・肺がん検診に行ってきた。

昨夜になって、ようやく診察券に目を通した私は、思わずのけぞった。
「ウッソ!」
胃がんのレントゲン撮影に欠かせないバリウムに関する注意書きに、『次にあてはまる人は悪化させる恐れがあるため受けられません』とある。
過去に胃や腸などの消化器官の手術を受けた人はもちろん、子宮の手術や腹腔鏡手術を受けた人も対象になります、云々。
「え!? 私去年、気づかないままバリウム飲んじゃったよね? ホントはいけなかったのに!?」
私は過去、腹腔鏡手術により胆嚢を摘出している。
「受けちゃいけなかったの? 胃のレントゲン。毎年胃カメラじゃなきゃダメってこと?」
ムスメ相手にあーだこーだと検証。
胃カメラは──ええと、最近受けたゾ。去年じゃないことは確かだから、一昨年?
「胆石で入院したの、覚えてるよ」
とムスメが言った。
「あれは忘れもしない、2016年。泣く泣く(母親の手術当日病院にいないといけないので)旅行を取りやめたんだから─」
そのキャンセル料を払ったのは私だ。腹も財布も痛かった。
ああそうだ、一昨年人間ドックを受けて、その時が初胃カメラ。
そもそも人間ドックを受けたから胆石が見つかったんだった、あはは、あはははは・・・。

で、本日受付で申告。
「すみません、胃と肺のセットで申し込んじゃったんですけど、2016年にふきゅきゅーきょーちゅじゅちゅ受けてまして」
受付の男性は、私のあり得ない噛み方に一瞬何を言われているのかわからんという表情を見せた。
それでも私が指差す診察券の『腹腔鏡手術』の文字を見て、ちゃんと理解してくれた。
「ハイ、この案内はかなり広範囲な表現になっていますが、手術から1年以上経過していれば問題ありません」
「そうなんですか」
「(胃と肺の)両方受けられますか?」
「両方お願いします」
ということになり、第1受付を通過。
問診票に記入するコーナーへ。
記入を終えた問診票を手に、第2受付に進む。
「去年、胃のレントゲンは受けられたんですね?」
「はい」
「肺の方は受けてませんか?」
ん? セットで受けられるのなら(貧乏性の私なら)当然両方申し込んだはずなのに、なぜか胃の記憶のみ。
鮮明に覚えている。あの発泡剤、あのバリウム。検査着の色。
「胃・・・だけです」
と答えながら、なぜか違和感。

痰検査の必要性を問う第3受付を滑らかに通過。

レントゲン撮影のバス2台が、保健センターの駐車場に縦列駐車していた。
手前が胸のレントゲン。奥が胃のレントゲン。
去年はバス1台だけだった。やはり肺がん検査は受けていなかったんだ。
最初に5秒で終わる胸部レントゲン撮影。


いったん待合室に戻り、ようやく胃のレントゲン撮影。
変だ。。。保健センターには、検査着など存在しない。
胸部同様、診察券の注意書きに従い、上半身は予め着用してきた無地のTシャツ1枚になっての撮影だ。
あの鮮やか過ぎる記憶は、亡夫の会社の案内で毎年受けていた主婦健診─。
だとすると、2014年の記憶ということになる。
私は、去年、胃も肺も検査してもらっていなかったんだ。
なんという記憶力。。。ありすぎて、なさすぎる。

ゴロゴロ転がされ、頭をクラクラさせながら撮影室から出ると、係の女性が私の顔を見て心配した。
「だ、大丈夫ですか? 少しそこに座って休んだ方が─」
「大丈夫です。見た目ほどは弱ってません」
順番待ちの2人の女性が私の受けごたえにウケていた。
私は人1人立つのがやっとの激狭試着室のようなカーテン・スペースで服を着た。
そこには鏡とティッシュの用意があった。
口の周りのバリウムは、レントゲン室に入る前に粗方拭っていた。
白クチビルが原因で係員を心配させたわけではない。物凄く蒼い顔になっていたのだ。
シャッとカーテンを開け、待ち人と係員のいる場所に出ると、もう一度係員が言った。
「やっぱり、少しそこに座って休んで行かれた方が─」
「いえ、大丈夫です。朝食を抜いてきたので、少しフラフラしているだけです。お世話になりました」
親切な係員に礼を言って、バスから降りるために出入り口のカーテンを開いた。
そこは、先ほど服を着るのに使った似非試着室だった。
私はゾンビのように蒼い顔で、車中のほぼ全員の笑いを獲得した。
「ダメダこりゃ」
とつぶやくと、再びみんなの笑い声。
正しい出入口のカーテンを開けて外におりて靴を履いていると、狭いバスの中から順番待ちのご婦人たちの話し声が聞こえた。
「あんな若い人でもあれだけ目を回しちゃうんだから、胃のレントゲンは体力なくちゃ受けられないわよねぇ」
私を消耗させたのは、バリウムを飲まされたからでも、ゴロゴロ回転させられたからでもない。
自分の記憶力の衰えを思い知らされたからだ。

今回から、健康手帳にしっかり記録しておくことにした。
検査日と検査内容。
もっとも、本日その健康手帳を持参するのを忘れたのだが。








[PR]
# by vitaminminc | 2018-05-30 16:57 | 健康 | Comments(2)

爪切りげんまん

切りげんまん 牙剥いたら 針千本呑~ます

なんつってね。でも、指切りげんまんの「げんまん」て何でしょう?
ネットの「語源由来辞典」等で調べてみたら──おぉ怖い! 
「指切り」とは、遊女が客に愛情の不変を誓う証として、小指の第一関節から先を切断して渡したことに由来するそうな。
激痛=激愛なのでしょうけど、実際にそこまでする遊女は少なかったとか?
指切りなんて、ヤクザ界の仕置きと思っていましたけど、そうか、あれは「指詰め」と呼びましたっけ。
で、「げんまん」は「拳万」と書くそうで、なるほど、漢字にすると嫌でも想像できてしまいますな。
約束を破ったら握りこぶしで1万回殴るってか!?
「指切り」だけでは物足らず、後から付け足されたらしいです。
嫌ざんすねぇ。。。こんなR-15的歴史から生まれしものを子ども相手に節つきで言い聞かせてきたなんて。
もっとも、私はこの「歌」、採用しやしませんでしたが。

ハイ、本日、我が愛するふたりのネコちゃんの爪切りを決行しました。
たかが爪切りごときでいちいち報告かい、とお思いの方もいらっさりましょー。それなりに大変なんですってバ。
回を重ねるごとに察しがよくなったふたり、捕獲不能領域である3段ケージの中に逃げ込むことを完全に覚えました。
ノミの心臓とエイリアンの牙を持つうずぴなんか、私がオフの日には、私の覚醒と同時にケージに駆け込む始末。
いつもより起きる時間が遅いとピンとくるものがあるらしくて。
殆ど空振りですけどね。そんなにしょっちゅう切ってられっかい。

そのため、もう切らねばならんじゃろうと決断したら、前の晩から駆け込み寺(ケージ)の扉を閉じておきます。
そして当日は朝からフレンドリーなフェロモン「フェリウェイ」を揮発させ、8畳の小宇宙でちょいと格闘。
比較的捕まえやすいくーちゃんから、遊具のトンネル内に逃げ込んだところを例によって洗濯ネットで捕獲。

お次はうずぴ。かわいそうなくらい部屋の隅で固まっています。
ところが、ネットを被せようとしただけでシャーッ!
これをやられるとお互い心臓に悪いので、先に捕まえたくーちゃんの爪切りを済ませて、いったん部屋から退却。

10分後。相変わらず部屋の隅で固まっているうずぴに、今度は洗濯ネットではなくバスタオルを被せました。
おお、フェリウェイ効果でしょうか、そのまま動きません。
素早く抱き上げ、丸ごとネットに入れて、バスタオルのみ取り出し、ファスナーを閉めました。
ファスナーを小さく開き、右の後ろ足を取り出そうとしたら、またしてもシャーッ!
いったん足を戻して、ネットごと抱っこして背中をとんとん優しくたたいて宥め続けました。
こんな具合に、うずらの爪切りには、とってもとっても時間がかかるんです。

無事ふたりの36本の爪切り(前足5本×4+後ろ足4本×4)を終えた後、駆け込み寺を開放したところ──
b0080718_12024845.jpg

先にくーちゃんが2階の自分の陣地に上がってしまったため、3Fに上がれなくなったうずぴ
b0080718_12053046.jpg
中2階で悲しげに鳴きました。


く~~~~・・・
まるで、くーちゃんの名を呼んでいるようでした(笑)。






[PR]
# by vitaminminc | 2018-05-06 12:21 | 生きもの | Comments(2)

水の休日

土砂降りが、背中を後押ししてくれた。

の惑星に棲む私は、雨が降り注ぐ曜日の朝、辺に出かける決心をした。

とっても観たかったのだ。
b0080718_21403755.png
ターナー葛飾北斎の絵。
でも、電車に乗るのは超苦痛。
行くか行くまいか、数日前からずっと悩んでいた。
二十代の頃に通勤電車の中で数回貧血を起こし、更年期にはホットフラッシュで車内の人目を気にした。
今やすっかり電車恐怖症。
いっそのこと車で出かけようかとも思った。
雨だよ? 25日だよ? 都心だよ?
渋滞に巻き込まれに行くようなもの。
ナビに頼ったところで、いつも道を間違えるではないか。

外を見たら、容赦なく雨が降っていた。
それで、俄然行く気になった。
こんな天気なら客は少ないはず!
ゆっくり絵画を観られるはず!
今日は曜日ではないか。
観に行く絵は、いずれもに因んでいる。
洋国イギリスが生んだターナー。彼の嵐のが観たい!
そして「北斎のウォーターワールド」──彼のしぶきを浴びたい!

でもって電車嫌いなこの私が、1日で東京のあっちとこっちを電車で移動。
2人の偉大な画家の絵を拝みに行ったのだ。
b0080718_21394953.jpg

ターナーのエッチング。
人間業とは思えなかった。
小さな絵に異常接近して、眼鏡をズリ上げ(←老眼)凝視。
その緻密な‘作業’に固唾をのんだ。
そして、日本の画家の憧れ─ターナーの水彩画に感動。
接近したり、長椅子に座って離れたところからゆったり眺めたリ。
こんなふうに周囲に迷惑をかけることなく、思う存分鑑賞できたのは、
①週のど真ん中 ②雨模様 ③開催スタートから2日目 
という3条件が揃ったればこそ。

昔観た映画─あれは確かヒッチコックの「めまい」だったと思う。
ヒロインが、美術館の長椅子に座ってずーっと絵画を眺めているシーン。
こんなふうにゆっくり絵画を観られるなんて羨ましいと思った。
それまで私が足を運んだ日本の美術展は、どこも人が押し寄せてばかり(まあ自分もその1人なんだけど)。
係員が「立ち止まらないでください」とアナウンスすることもあって、とても鑑賞とはいえなかった。
そのうち、どうせ混むに決まっていると諦めて、出かけることもなくなった。
この度は、好きな画家の美術展の開催時期が重なり、観たい気持ちが倍増。
久しぶり(何十年ぶり?)の絵画鑑賞が叶ったわけ。

新宿のターナー展をじっくりたっぷり観たため、両国に着いたのは、午後1時半過ぎ。
雨が上がって気温が上昇した。
筒に入れた氷入りスムージーを昼食代わりに、目的地を探す。
新宿の損保ジャパン日本興亜美術館は、サイトのアクセスが懇切丁寧だったお陰で迷うことなくたどり着けた。
ところが、すみだ北斎美術館にはなかなかたどり着けなかった。
地図では線路沿いに9分歩けばいいだけに思えたのに、スマホ搭載のナビを使ったら呆気なく迷子になってしまった。
「目的地まで2分」のところまで近づいているはずが、気づくとなぜか4分、そして5分。なんで遠ざかる~?
やむを得ずクロネコヤマトの配送センターの人に道を聞いた。
なんで反対方向に歩いていたんだろう?
途中、自分以外にも、スマホを見てはキョロキョロしている人を何人も見かけた。
線路沿いから1、2本入った道を行かねばならなかったようで。
おお、ようやくたどり着いた!
b0080718_21421718.jpg
美術館のすぐ前の公園を行きかう外国人観光客。
その向こうには、頭を雲に突き刺しているスカイツリーが見えた。
b0080718_21411490.jpg

雨が上がったこともあり、外国人やご年配の方々で、北斎美術館は結構にぎわっていた。
それでも週末に比べたらゆっくり観られる方だろう。
天才的イラストレーターの北斎だが、習作の数々を見て目の奥が熱くなった。
すごく研究熱心な画家だったことを知って感涙。
b0080718_21414479.png
こういう構図。なんというセンス。
やっぱり北斎、いいなぁ。好きだなぁ。

ここのところ仕事でモヤッとイラッとムカッとすることがあって、少々腐っていた。
ターナーと北斎が、みんなに流してくれた。







[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-27 22:09 | 趣味 | Comments(4)

泣いたら次は笑うのだ

13日の金曜日。高畑勲監督の追悼番組で放映しましたでしょ?「火垂るの墓」
あれを観てしまうと、毎回最低3日間くらい、本当に辛いんです。
節子を失った喪失感と罪悪感。あの声、あの笑顔、あの仕草。思い出しては泣いてしまいます。

鬱になりかけることがわかっているのに、後悔するってわかっていたのに。
それでも観たわけは、無論高畑勲監督に対する敬意から。
案の定、見終わった後は泣き過ぎて鼻が詰まって呼吸困難&マリアナ海溝に引きずり込まれました。

いかんいかん、このままではいか~ん!
どんな手を使ってでも、一刻も早く立ち直らねば!
戦争の悲惨さを理解しまくった上で、思い切り他力本願─そう、お笑い
録画しておいた「中川家&コント」をつけました。中川家と仲間たちがコントをする番組です。
その中の、『国道沿いのお食事処』というコントが私を救ってくれました。
中川家礼二、アジアン馬場園、とろサーモン村田の3人の客が、料理が運ばれてくるのを待ちながら談笑していると──
店員(中川家剛、次長課長井上、東京ダイナマイト松田、とろサーモン久保田)が次々に料理を運んできます。
「大坂夏の陣たこ焼きのお客様─」
「頼んでない、頼んでない」
といった具合。
その料理の名前が結構面白かったので紹介します。ええ、私好みのダジャレ系。
「桜田門外の麺」
「伊達政宗の目玉焼き」
「吉原炎上・豚」
「吉原炎上・鶏」
「ジョン饅頭」
「ジョン万じゅウイロウ」
「徳川 in ゼリー(15代に因んで15種類が入ったゼリー)」
「啼かぬなら啼くまで待とう帆立と鱚」─云々。

中川家といえば、清太(礼二)と節子(剛)の火垂るの墓コント、さすがにあれはいかがなものかと。
あれを初めてテレビで見ちゃった時は、不覚にもムスコと一緒に笑ってしまいました。
「こりゃヒドイよ」と怒りながら。

高畑勲監督、戦時中はまだ9歳だったそうですね。
都心で逃げ場がなかった分、清太と節子が受けていた空襲より、もっときつかったと。
監督は「火垂るの墓」をつくるために生かされたのだと思います。
清太に畑の作物を分けてくれたおじさんの顔、高畑監督にかなり似ています。
そのおじさんが、清太に言います。
隣組に属していないと配給がもらえないのだから、親戚に頭を下げてもう一度戻った方がいいと。

何年か前に、実家で一緒に「火垂るの墓」を観た母も、しきりに同じことを言っていました。
どんなに嫌味を言われ、どんなに冷たくされても、親戚の家にいさえすれば、節子は死なずに済んだでしょう。
戦時中17歳くらいだった母の、真の感想。
それが出来なかったのは、なぜか。
私は、清太がまだ若く、生きていくための知恵が足りなかったからだと思っていました。
今は違う意見。
海軍大尉の父を持ったことが、悲劇を招いたのだと思います。誇りが彼らを殺したのです。

今日も笑って過ごせる時間がありました。
幸せなことだなあ。。。
b0080718_17534061.jpg







[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-24 18:07 | 趣味 | Comments(2)

脱線的雅楽鑑賞

「ガラクタじゃないよ、ガラクだよ!」
先週半ばに恥ずかしげもなくムスコに言っちまった、うつけ者の母(私)の言葉。
疑ってかかるほどには成長したらしく、密かにググっていたらしいんですね。
前の晩になってムスコに訂正しました。
「ガラクじゃない、ガガクだった」
と潔く。ムスコが誰かに話したときに恥をかかないように。
するとムスコは努めてさり気なく(だが内心は待ってましたとばかりに)言いました。
「ツイッターで見たんだけど、JASRACってあるじゃん、音楽の著作権協会の」
「?」
「ソコが、雅楽で演奏した曲目について、著作権使用料を申告するように言ってきたことがあったらしくてさ」
「ふむ」
「千年前の音楽には著作権なんかありません、と教えたんだって」
「でしょうね」
「で、メチャクチャ上から目線で言ってきたJASRACの担当者が─(笑)」
「はぁ」
「雅楽のことをずっとガラク、ガラクって言ってたらしいんだよ」
「ヴ・・・」
勉強しろよって、ツイッターで言ってた」
わざわざ他人のツイッターまで引用して母(私)をいたぶるんかい。

ちゃんと予習しましたョ。
開演前に、他人の雅楽体験記ブログで学んだことをピーチクパーチクさえずってたら、一緒に行った友だちが、
「どんだけ暇なんだ」
と呆れ返るほどに。
だから否応なしに、読み方の間違いにも気づいたんであります。
気づかずにガラクと言ってたら、ぎゅうぎゅう詰めの客席ですから、周囲のほぼ全員の失笑を買っていたことでしょう。
顔から火焔放射するところでしたよ。あぶねーあぶねー。

でも「楽」というのは曲者ですね。
「神楽坂」という地名も然り。文字通り読んじゃうと大抵不正解。
「雅楽」にいたっては、我が家の御用達温泉「雅楽の湯」のとおり「うた」とも読むわけで。
素直に、かつ多少ひねって読んでみたら、このザマであります。

21日に、皇居東御苑の楽部で行われた雅楽の演奏会に行って来ました。
友人が、貴重なチケットを入手してくれたのです。
上記の通り、雅楽から何万光年も遠くにいた私。
目の前で鑑賞出来るなんて、本当にいい体験をさせてもらいました。

高尚なる感想は、いろんな人がすでに各々のブログで語り尽くしていらっさいます。
よって私メは、私メなりの感想を。

天井、素敵。
b0080718_10063496.jpg
高舞台後方にある、一対の大きくて立派な「飾り」に目を奪われました。
b0080718_10075660.jpg
開始までの長い時間、気づくとそこにばかり目の焦点がいきました。
舞楽「央宮楽」(ようぐうらく←コレはラクなんだな)で、向かって左側の「飾り」からどぉーん!
同じく「狛桙」(こまぼこ)で、向かって右側の「飾り」からどぉーん!
舞台装飾ではなく、れっきとした楽器(大太鼓)であることがわかりました。

家に帰り、夜も更けてから、(そう言えば)と思い出しました。
「火焔太鼓」という有名な落語を。
雅楽の大太鼓、周りに赤い炎を象った彫刻が施されていたのです。
調べると、火焔太鼓というのは、大太鼓(だだいこ)の異名だそうです。
「火焔太鼓」は、五代目古今亭志ん生の十八番であります。
古道具屋のダメダメ亭主の噺。
ある日、市で汚れた太鼓をつかまされた亭主、かみさんにさんざっぱら嫌味を言われてしまいます。
買ってきちまったものは仕方ないと、定吉にハタキをかけさせると、ホコリが出る出る。
調子に乗った定吉が、ホコリを落とすために太鼓をドンドコ叩いていると、赤井御門守様の家臣がやって来ました。
今しがた駕籠に乗って聞きつけたお殿様が、太鼓の音をたいそう気に入り、ぜひ見たいと仰せとのこと。
ただの薄汚れた太鼓と思いきや、実は「火焔太鼓」という国宝級の品とわかり、三百両でお買い上げとなりました。
日頃尻に敷かれっぱなしの亭主、
「ざまぁ見やがれ」と五十両ずつかみさんに叩きつけ─

ネタバレになるのでオチは伏せつつ、面白い裏話を仕入れました。
本物の火焔太鼓は3mを超える大物です。
とてもじゃないが、持ち運びなんてできるシロモノではない、というクソ真面目な批判もあったようで。
志ん生の長男(先代の馬生)も、そのことを指摘しちゃったところ、志ん生は一喝したそうです。
「だからてめえの噺はダメなんだ!」

この目で本物の火焔太鼓、見て来ました!
雅楽の大太鼓=火焔太鼓なのかはわかりませんが、優に3m以上はありました!
もちろん持ち運べるわきゃないですよ(笑)
それ言っちゃうなんて無粋! 
落語家というより落伍家?

客席に敷き詰められた、細かくて白い珠砂利に、ヒールが思い切り埋もれました。埋も~れ,埋もれ見~よ。

痩せよう。
何度目かの決意をさせてくれた、雅楽鑑賞でありました。








[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-22 10:43 | 人間 | Comments(4)

1コマ芸

ある日ムスコが言いました。
「オレなら1コマで表すことができる」

要らない紙に45秒で殴り描いた絵は、予想以上に私を笑わせてくれました。

この絵が何を表しているかおわかりでしょうか。
絵心はありませんが、心得てる風に詰め込んだ1コマ漫画です。
おっと、こりゃ反則だョ、汚い字で映画のタイトルやヒロインの名を書いちゃってるョ、ドップラー効果だョ。
下手な芸人が物真似する時に、真似る相手の名を名乗るのとおんなじどすえ。

映画をご覧になった方にしか通じない、しょうもない話でホント恐縮です。

因みに私、この絵のおにぎりがやたらツボでした(笑)
b0080718_20154746.jpg



[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-12 20:19 | 笑い | Comments(0)

甘露茶

今月初頭、満92チャイを迎える誕生祝いに、母を秩父の温泉に連れて行った。
道中、母といろんな話をした。
「こないだね、お父さんが夢に出てきたの」
と母が言った。
私は動揺を悟られないように明るく訊いた。
「へー、珍しいね。お父さん、機嫌よかった?」
「それがね、お父さんと二人でただ黙ってお茶を飲んでるだけなんだけど、そのお茶が、すっごく!」 
「ぅわ…」
狭い車内、耳が遠い母に大音声をあげられ、私は耳の奥がキーンとなった。
「(あらごめんなさい)すっごく、すっごく、美味しかったのよ。あれは美味しいお茶だったわねぇ」
父は16年程前に他界した。こっちの水は甘いぞと蛍を呼び寄せるように、母を呼んでる気がした。
私は縮まる鼓膜と速まる鼓動をなだめながら、平静を装った。
「いい夢でよかったね」
「そうなのよ。いつも怖い夢ばかり覚えてるのに。お父さんが夢に出てくるなんて、今まで一、二度あるかないかよ。久し振りにいい夢だった。あのお茶、もう一度飲みたいわぁ」
母は亡夫よりお茶との再会を望んでいるようだった。
父は昔気質を絵に描いたようなスーパー頑固なカミナリ親父で、怒ると本当に恐かった。気に入らないことがあるとブチ切れ、母によく手をあげた。
アニメ『巨人の星』で、星一徹が卓袱台をひっくり返すたび、私はそこに父を見ていた。
おとーさん。
今だったらパワハラ&モラハラといわれてもおかしくないです。
おとーさんに、10年以上無期限の天国謹慎を申し渡します。
だからまだ待機です。
旅館の夕食の数えきれない料理にも、スタバの「ベジタブルロール」にも舌鼓を打って可愛い笑顔を見せてくれた母。
おかーさんには、百を超えるまで長生きしてもらいたいのです。
b0080718_09401164.png









[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-11 09:17 | 人間 | Comments(0)

バカが1つ以上覚える時

私は「バカの1つ覚え」が多い。
この齢になるまで、筍の灰汁抜きといえば糠か米の磨ぎ汁。
筍が好きなムスコのために、先日筍を購入。
さて灰汁抜きをしようと思い、困ったことに気づいた。
糠の買い置きがない。しかも去年の夏あたりから、専ら無洗米。
かといって、灰汁抜きのために糠や米を買い足しにいくのは気乗りしない。
糠は生ゴミになるし、米の磨ぎ汁だと灰汁抜きが不十分。決して満足していたわけではなかった。 
ほかに手だてはないものか。料理好きなら常識の範疇だろうが、嫌いでも好きでもない私はネットで調べた。
ほうほう、炭酸パウダーかいな。
早速徒歩3分のドラッグストアに食用重曹を買いに行った。
水1㍑に対し重曹小さじ1杯。
鍋に2㍑の水と重曹小さじ2杯を入れて、筍を弱火でコトコト30分茹でた。
素晴らしい! 湯は筍の色素が出たためにうっすら黄色くなっているが、透明のまま。
そして、筍の色も黄色くて美味しそう!
しっかり灰汁が抜けていて、実際美味しかった。
これまで糠や米の磨ぎ汁で灰汁抜きしてきたが、いつも筍が白っぽくふやけた色合いになってしまうのも不満だった。
排水口も汚れずに済んだし、これからは絶対炭酸パウダーだな。
料理好きの皆さんは、今頃そんなことを知ったのかと呆れていらっさるこったろう。
発展途上人には発展途上人なりの歓びがあるんである。
また1つ、新しいことを知った時の歓びが。



[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-09 18:36 | 人間 | Comments(2)

訂正します。
そもそも結婚式は「招待した人」が来てくれるものなので、招待側がお客様情報を持っているのが前提。郵便番号も電話番号も不要でした。
今朝、ムスメが「引出物は荷物になるから、後日送ってくれるそうだよ」と話すのを聞いて、ハッと気づきました。
お目出度い挙式と葬式を比べること自体、間違っておりました。陳謝119.png

さらにムスメが言うのでした。
「結婚披露宴て、親のコミュ力が試されるものなんだね」
「え"? どういうこと?」
「披露宴が終わってみんなが帰る時、出口で新郎新婦の両親も並んでお見送りしてくれるじゃない?」
「ぅん…」アガリ症の私には、嫌な予感しかしません。
「凄いよ。『今日はどうもありがとうございます』から始まって、『あなたはどういったご関係? まあ、高校の時の─』てな感じに」
「そんな会話を一人一人と交わしてたら、最後の方の人はいつまでたっても帰れないじゃないか!」私はキレ気味に言いました。
「私はとーちゃんがいない分、不利! そういう(気を遣うような)ことはムスメの相手のご両親に全て任せるから!」
そして大人げなくも、秘かに思うのでした。来年はまた雛人形、出しっぱなしにしようかと。

[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-08 11:19 | 人間 | Comments(0)

25歳ともなると、友人、知人の中には結婚する人も現れるわけで。
昨日、ムスメが初めて友人の結婚披露宴に行ってきました。
いとこの結婚式には、すでに2回出席していますが、親戚以外は初めて。
つまりご祝儀袋を自分で用意するのも、人生初。
招待してくれたのは、高校時代の生徒会仲間。ちょいとした同窓会のようだったとのこと。
ご祝儀袋と新札を準備しておくのが精一杯だったらしく、当日の朝になってご祝儀袋に新札を入れたり、名前を書く始末。
私ゃ何ヵ月も前に招待状を目にしていたけどな。
「円も? 円もごちゃごちゃした字を書く方がいい?」
ムスメが、包む金額を書くところで、[円]にすべきか旧字体の[圓]にすべきか訊いてきました。
「どうせなら旧の方がいいんじゃない?」
「でも見本は、円だけは今の円になってるよ」
どれどれ?とご祝儀袋に付いていた書き方見本を見てみると、確かに『金 参萬円』となっています。


[萬]に比べて画数が少なく、軽い印象。これでは円の価値が下がると思いました。
「いや、バランス的にごちゃごちゃの方で」
私は有無を言わさず[圓]を勧めました。
「あ~、めんどくさい。この封筒、郵便番号を書く欄ないんだけど、書くべき?」
「書いてあげなよ。電話番号も。いちいち調べるの大変なんだから」
私はオットの葬儀の返礼品を手配するときの小さな苦労を思い出して言いました。
あの時、喪主を経験したことがある友人は、郵便番号から電話番号まで何1つ略すことなくきちんと記入してくれていて、(わかってらっさる)ことに感謝したものです。
「あ。結婚披露宴、引出物は持ち帰りか。なら電話番号は書かなくてよし」
すると慣れない筆ペンを使うことに嫌気がさしたムスメが言いました。
「いっそ住所の番地も全部コッチの漢字で書いてみようか」
【埼玉県うさばら市口八丁手八町伍参弐番地ノ壱】
想像して、ふたりでバカ受け(⬅アホ親子)
人生初の、知人の結婚披露宴に招かれた者として、語り継がれることまつがいなす。

[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-08 09:32 | 笑い | Comments(0)

先日、蜘蛛を生け捕りできることを自慢したが、言い換えれば「生け捕りする」=「殺せない」ということだ。
一部の甲虫類を除き、虫が大の苦手であるくせに、なぜ殺虫剤を使わないのか。
なぜ私は蜘蛛を、生け捕りしてまで外に逃がそうとするのか。

実は、赤塚不二夫のギャグ漫画に感化されたからである。
『朝の蜘蛛は縁起がいい』ということを、私は小学3年の頃に「もーれつア太郎」から学んだ。
こんなに影響を受けたのは自分くらいだろうと思っていたが、そうではなかった。
ネットで[もーれつア太郎][蜘蛛]の2語で検索してみると、ほかにもいた!
恐るべし、赤塚漫画。
「もーれつア太郎」は、1967年~1970年まで小学館の週刊少年サンデーに連載されていた。
アニメ化もされた。オープニングテーマは名曲で、今でも歌える。

♪こらえて 生きるも 男なら
 売られた ケンカを 買うのも男
 みせてやりたい 肝っ玉
 ガンと一発 しびれる たんか
 花のア太郎 江戸っ子気質

てやんでぃ、私も江戸っ子もどきでぃ。2代しか続いてない上に、今は埼玉県在住だけどな。
そんなことを思い出しているうちに、蜘蛛が出てくるシーンをもう一度読みたくてたまらなくなった。
あの下町人情&昭和気質丸出しの世界観に、どっぷり浸ってみたい!
思い立ったら無駄に実行する癖があり、つい大人買いしてしまった。
b0080718_18521579.jpg
竹書房から今も刊行されている「もーれつア太郎」の、いったい何巻に蜘蛛の出てくるシーンが入っているのやら。
わからないから、全9巻をセットで購入。
そしたら、早々と1巻の7話目『とうちゃん風船とともに去りぬ』(←漫画レット・ミッチェル?)に登場。
b0080718_18534808.jpg
b0080718_18555261.jpg
b0080718_08593479.jpg
b0080718_18550053.jpg
全巻買う必要などなかったなとは思わない。
ニャロメ、ココロのボスなど主人公を食ってしまう強烈なキャラが活躍するのは後半からだ。
ニャロメだけは、今でも見ないで正しく描ける。
それに、意外なことには三島由紀夫も「もーれつア太郎」が好きで、全部読んでいたというではないか。
ニャロメもお気に入りだったというではないか。
b0080718_18574521.png
b0080718_18580846.jpg
b0080718_18583830.png
恐るべし、赤塚漫画。

「もーれつア太郎」は、「おそ松くん」「天才バカボン」と並んで赤塚不二夫3大ギャグ漫画と呼ばれている。
このどれもが好きだったわけではない。
「おそ松くん」は、私が小学校に上がる前の作品だったので、あまり記憶がない。
6つ子の名前を全員覚えられないことを兄貴イチローにからかわれたせいもあるだろう。
今「おそ松さん」をテレビで観ても、毎回どうしても1人だけ思い出せない。
あとでそれが[一松]だとわかるたびに、兄貴イチローの[一]が一松と重なり記憶から抹消されるんだと納得。
「天才バカボン」は、私の中では危険図書である。
見たり読んだりしていると、ただでさえアブナイのに、自分が真のバカになるような、底知れぬ恐怖を覚える。
自己防衛本能から避けてきたものの、何年か前にネットで受けた「バカ田大学」入学試験に落ちたせいで、ますます好きになれない。

余談になるが、今回全巻買って、ア太郎が小学4年生だと初めて知った。
b0080718_18530719.jpg
なんてことはない、リアタイで接していた自分と同じくらいの年齢だったわけだ。
しかし、幼い頃に母を亡くし、幽霊になったグータラ親父と暮らしながら八百屋を切り盛りするなんて、エライ。
ア太郎は、赤塚漫画ではたいへん珍しい、「真面目に働く主人公」なんである。
一方その頃の自分ときたら。
ある話でココロのボスが連発していた台詞が妙に気に入り、友だちに何か聞かれるたびにこう返していた。

b0080718_18590519.jpg
正確には、ニャロメっぽく「自分のムネにきいてみニャ!」
と言って友だちを笑わせていたのである(←アホ)

そんなわけで、蜘蛛を生け捕ることができるのも、手ごわいネコを愛することができるのも、みんな赤塚先生のおかげ?
b0080718_18594009.jpg
本日も2匹の爪切り大成功。前回の爪切りから半月しか経ってないのに。
午前中はうずぴが「シャー!」と一声、ケージに逃げ込んでしまったので、まどろみがちの午後に変更。
無事に切り終えた直後のふたり。前回ほどご機嫌ナナメにならなかったのは、ご覧の通り164.png





[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-07 20:34 | 趣味 | Comments(2)

ダレ?

1週間前くらい前の夕方だったろうか。
我が家に見なれぬ若者が侵入して来た。
(ぎょえぇっ!?)
びっくりして、しばし絶句した。
私はその若者をなるべく見ないようにして、そそくさと風呂に逃げ込んだ。
そして湯に浸かりながら、ムスメに緊急事態発生のLINEを送った。
21時頃になってムスメが帰宅した。
ムスメは予め私から連絡を受けていたから、いくらか心の準備が出来ていたはず。
それでも若者を見た瞬間絶句して、ようやく口をついて出たのが、
「あーーーパーマかけたんだ」
それ以上何も言えなかったそうである。
絶句のあとのセリフが、まるきり私と同じ。
で、若者は、たまらずに言ったそうだ。
「もしかして、不評?」
もしかしてどころじゃない、誰が見たって100%失敗だろ。
ゼミデビュー的にイメチェンを図ったのか?
新歓合宿を目前に、人生初パーマとは。
チャレンジャーというべきなのか。
せっかく髪がいい感じに伸びてきて、眼鏡も新調した。
そう、こんな感じになるといいな(⬅無理)と妄想していたのに─
b0080718_00171814.jpg


拉麺なのか顔面なのか。
なんでわざわざ小池さんになるのだよぉぉぉ?
b0080718_00194149.png






[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-07 00:28 | 笑い | Comments(2)

性格の不一致

性格の違いはカメラを向けた瞬間にもあらわれる。
胆が据わっているくーちゃんは、カメラを向けてもヘソ天のまましっかりレンズをガン見
b0080718_22025345.jpg


一方ビビりのうずぴは、くーちゃんが写真を撮られた途端、
そそくさと駆け込み寺(ケージ)に逃げ、上目遣いで恨めしそうにレンズをチラ見
b0080718_22041931.jpg


[PR]
# by vitaminminc | 2018-04-04 22:05 | 生きもの | Comments(0)

コタローからの贈り物

先日ムスコが言いました。
「あそこにあったジャケット、久し振りに着ようとしたら、コレが付いてた」
あそこというのは、居間の一角に置いてあるぶら下がり健康機のことである。
買っていくらも経たないうちに、本来の使用目的を見失い、主にムスコのためのハンガーラックとして活躍している。
そしてそのすぐ脇には、生前コタローの寝床があった。

ムスコが私に手渡した「コレ」は、猫の白髭だった。
うずらもくーちゃんも居間には下りてこないので、コタローのヒゲに間違いない。
私は小さく歓声をあげると、小さなジップ袋を取り出して、中に1本のヒゲをうやうやしく入れた。
長くてしっかりしたヒゲだ。
(ヒゲはこんなに元気だったのに─)
遺骨以外、コタローの一部に相当するものは何も残っていない。大切にしようと思い、とりあえず化粧ポーチの内ポケットにしまった。

今もスマホの待受は、コタローの顔のアップ。
爪切りをしてうずらとくーちゃんに嫌われて、ふたり同時に冷たくされた時は、思わずスマホに手を伸ばす。
何時なんどきも、ひたすらやさしかったコタローに慰めを乞う情けないかーさん。

コタローが我が家にやって来たのは、ちょうど1年前の今頃の季節。
遠い日の出来事のよう。
夢のように飛び込んできて、夢のように逝ってしまった。

おそらく、ムスコの重いジャケットがハンガーからズリ落ちて、下で寝ていたコタローに覆い被さった時に、コタローのヒゲが折れて服の生地に刺さったのだろう。

コタロー。
天国に行って、もうおヒゲは生え揃いましたか。
b0080718_10571037.jpg


 



[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-30 21:39 | 生きもの | Comments(6)

な名な、なんと!

前に私が付けたムスコの名まえについて、恥ずかしげもなく自画自賛したことがあった。
この度、それを立証できたのである。
昨夜、早速行われたゼミの新歓に参加して、23時過ぎに帰宅したムスコが言うには、
「オレ、名まえで合格したのかも」
聞けば、13人の応募に対し、9人採用のはずが、当日になって6人に変更になったという。
げげげ! 2次選考でも半数以上が落とされるのか? 
面接を受けに来た全員が蒼白。
面接は2回。それぞれ20分ずつ、合計40分間。
1回目は、教授と院生約10名の面接官に対し、受験者1人。
2回目は、ゼミ員約10名の面接官に対し、受験者1人。
教授と院生の質問には比較的よく答えられたらしい。
それに対して、ゼミ員の方は圧迫面接に近かったという。
質問という質問にまともに答えられず、(ああ、こりゃダメだ)と観念したそうだ。
合格発表は当日17時にメールで知らされることになっていたが、判定で揉めたのか、17時半を過ぎてもメールが届かない。
いよいよダメかと諦めかけた頃、ようやくメールが届いた。
合格者6人の学籍番号が表示されていた。
ムスコの番号はたまたま一番上にあったので、合格者の誰よりも早くホッとすることができた。
新歓の席で、嘘か真かムスコは意外な事実を聞いた。
ムスコを合格させるに当たっては、院生かゼミ員か不明だが、1人が熱心に推してくれたのが大きかったらしい。
「オレのことが(心に)刺さったという人、名まえを褒めてくれたんだよ」
「え? 何て?」
「『ムスコ(←ムスコの下の名)ってカッコイイ名まえだね』って。オレ、マジ名まえで受かったのかな」
名まえだけってことはないだろうけど、「お?」と興味を持ってもらえたことは間違いない。
「ほら、やっぱりカッコイイんだよ113.png名付け親に感謝して欲しいね。特に漢字のセンスがさぁ、座りがイイっていうか、カッコイイよね? この名まえ好きでしょ?」
と私はまたしても図に乗り長々と自画自賛するのだった。
男らしい漢字は完全に私のオリジナルだが、柔らかい読みの方は、少女漫画のヒロインの彼氏の名から拝借した。
決してキラキラネームではない。どちらかと言えば伝統的な名まえだと思う。
名前の由来をムスコに話した時、ムスコは「え?」と驚いた。
「そんなの初めて聞いた。少女漫画からってのは衝撃だ」
ESでも協力を惜しまなかったが、それ以前に、20年も前から、私はオマエの未来のために、心を込めていろいろ考えていたのだ。
ありがたく思うがよい。ふっ。






[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-29 21:30 | 人間 | Comments(0)

我が子に春が来たってか

178.pngムスメの場合 178.png

今年に入ったあたりから、ムスメに彼氏ができました。
彼氏は誠実な人柄なのでしょう。
母親に挨拶しないことにはどうにも落ち着かないらしく、前々からムスメに「おかーさんに会いたい」と言ってたそうで。
わ、私なんかにですかぁ!?
私が原因で破局したらどうしましょう。
ムスメもまだ早いと思ったらしく、母娘ふたりして対面を先延ばしにしていました。
しかし、あまりにも熱心に「挨拶させて」とおっさるらしく、先日玄関先で初お目見えとなりました。
春のお彼岸で、だんはんのお墓参りに行った帰り、彼氏さんがムスメを家の前まで迎えに来てくれた時に。
聞けば随分優秀な方らしく、会う前から粗相があってはならじとこっちが緊張してしまいました。
でも、頼りがいがありそうな、感じのいい青年でした。
「ご挨拶が遅れて申し訳ありません。ムスメさんと交際させていただいております」
ムスメが、(母親に)ボロがでないよう1分30秒で挨拶を強制終了させると、ふたりは夜桜を見るべく彼氏さんの車で出掛けて行きました。
彼氏さんが私よりずっと落ち着いていたように感じたのは、気のせいではなかったようです。
「保護者の扱いには慣れているんだよ」とムスメが言いました。
ガッコのセンセイをされているので、モンスターペアレントの対処もお手のもの?
あ、今年は雛人形、素早く仕舞いましたよ、ムスメのために。
確か3月4日には片づけました。
366日ぶりに!(←実は去年出したっきり片づけていなかった119.png
この先どうなることやら。私はのんびり見守るのみです。


179.pngムスコの場合 179.png

今日、やっとサクラが咲きました。
何に合格したかってぇと、大学のゼミ。
1次選考、落ちちゃったんですョ。大学の志望ゼミに入るのがこんなに困難なものとは知りませんでした。
選択科目みたいに、自分で選べば済む問題ではないんですね。
1次選考のゼミでは、面接でディスカッションがあったらしいのです。噛みまくったと言っていたから、これが敗因か?
高倍率のゼミを選んだのが、そもそも身の程知らずだったのかもしれません。
で、焦りまくりながら2次選考の説明会に行って、新たにゼミを探して、また一からESを作り直して──。
ゼミに入ることが出来なかったら、卒論を見てもらうための教授を単独で探さなくてはならなくなる(?)し、就職には絶対的に不利。
「ゼミに入らないなんて、そんな暗い大学生活、考えられない」と姉(ムスメ)も心配。
「別にオレはノンゼミになったってトモダチはいくらでもいる」と開き直るムスコに私は言いました。
「今はサークルの友だちがいるかもしれないけど、3年になってみんなゼミが忙しくなったら会ってなんかいられないって」
ムスコは絶句し、頭を抱えながらESに取り掛かりました。
とはいうものの、1次で受かると舐めてかかっていたムスコ、めいっぱいバイトを入れちゃったもんだから(←激バカ)、とにかく時間がないのなんの。
しかも今度のゼミのESは手書きでないといけないときた。下手すぎて頭が物凄く悪そうな字しか書けないムスコには更なる試練。
何度も書き損じては書き直しを繰り返し、腱鞘炎になりかかりながらようやく仕上ったのは、提出日の朝。ひえぇ。
風邪まで引いて、発熱した身で、ヘロヘロになりながらESを提出しに行きました。
で、今日が『面接』だったのです。
1次選考では、ESを提出しに行った日は眼鏡でしたが、面接には、日頃ムスメと私が「眼鏡の方が似合う」とあんなに言ったのにコンタクトで臨み、見事落選。
今回私はメガネにしろやと改めて言いました。だって、目つきが怖いんです。
「とっつきにくい印象を与えたんじゃ損でしょ!」
度が合わない、眼鏡だと0.4しか視力が出ない、とブツブツ言うので、ボヤケてる方がアガラなくてよいではないかと100%眼鏡推しで送り出しました。
夕方過ぎに、ムスコからLINEが届きました。
赤飯やな」
とたった一言。






[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-28 20:22 | 人間 | Comments(6)

にゃんこ愛憎劇場

先日、また猫の爪が伸びてきた。注射針のように鋭く、ありとあらゆるものに(私の足にも)刺さる。
身の危険を感じたのと、猫自身いちいちどこかに引っかかってストレスを感じている様子なので、パッチンした。
念入りに、前の晩から「駆け込み寺」のケージの扉を閉じて、入れないようにした。ここに逃げ込まれたら諦めるしかなくなる。
当日は朝から、猫のためのフレンドリー・フェロモン「フェリウェイ」を揮発させた。
そして例の如く、洗濯用ネットに捕獲➡爪切り➡解放 の流れ。
途中、くーちゃんの前足を後ろ足と勘違いして、片手4本分ずつしか爪を切っていないことに気づき、再び追加で切った。
待たされたうずらが恐怖の沸点に達し、フェロモンそっちのけで「シャーッ!」と1回私を威嚇。怖ッ!

「ハイハイ、終わりましたョ、お疲れ様(私がな)」ゲソッ。
ケージを開けてあげたら、我先にと言わんばかりにふたり同時に逃げ込んだ。
どーいうんだろ。こんな狭い檻の中のが安心できるなんて。
見よ、この不信に満ち満ちたふたりの目つき。
うずらなんか狂った目になっちゃってる。
b0080718_23101717.jpg

しかし、夜ともなるとご機嫌を取り戻したふたり。
今ふたりはダイソー製の、この青い羽根つき猫じゃらしが大のお気に入り。
くーちゃんもこれだと飛びついてよく遊んでくれる。ぽっちゃり体型が少しスリムになった。
b0080718_23112217.jpg



ふと背中に視線を感じ、振り向けばそこにはくーちゃん。あら珍しい。
そして、照れたように「ぅふ162.png」と笑っているんだね。く~~~! あ、あざとすぎ。。。
b0080718_23121537.jpg


あれれ? うずぴが鳴いたよ。「そこはアタイの場所なのに134.png」と、気が気でない様子。
キミは猫のくせに、なんてタレ目なんだ。そしてヤキモチを焼くなんて、まさにツンデレだね。
b0080718_23133424.jpg

私は確実に、ふたりに愛されている──ふっっっ。

 




[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-23 23:29 | 生きもの | Comments(2)

精霊の森人

例によって再放送で観たんですが、先日のBSプレミアム「こころ旅」は凄くよかったな~!
邪魔にならないよう、火野さんとスタッフさんの語りのみでお送りします。
ぜひ、ご一緒に森の中へ──。



鹿児島県日置市吹上町にある、「大汝牟遅神社」(おおなむちじんじゃ)の千年楠の森
b0080718_16153484.jpg

b0080718_16163428.jpg

「おっと危ねー」


b0080718_16251048.jpg
「あんれま、これはどうしましょって感じ。ホント寝そべっているように見えるな」

b0080718_16325369.jpg
「ハァ立派だ」

b0080718_16272163.jpg
「よく、あれだな。この楠って─」

b0080718_16280320.jpg
「松はこうして支えないとあれだけど、よく平気だな」
スタッフ(倒れない)
「まぁスゴイもんだな」

b0080718_16284959.jpg
「穴あいちゃってるから。開いちゃってる(笑)」

b0080718_16291851.jpg
スタッフ(本当だ)

b0080718_16295556.jpg
「これなんて握手だよ。この木とこの木、が架かちゃってる」
スタッフ(これ、でもどうしたらこうなるんだろ)
「どうしたらこうなるん?」

b0080718_16260069.jpg
「ああ、光当たった174.png

b0080718_16304958.jpg
「ああ、お邪魔しますよ──来たよ162.png



火野さんの靴下の可愛さといい、森に溶け込む自然体といい、実に良い旅でした。
一緒に森林浴をしているような、マイナスイオンを浴びているような気がしました。

いつか私も訪れてみたい。千年楠に、会いに行きたくなりました。





[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-21 16:41 | 自然 | Comments(2)

赴任先

自慢なのだが、私は『蜘蛛捕り名人』である。
私の家は、スタバにもROUND1にも歩いてすぐのところに在る。もちろん繁華街ではない。どちらの店舗も郊外型で、広い駐車場を有している。
郊外ゆえ、歩いてすぐのところに農道や林もある。
虫もたくさんいる。

3日前の朝。
ムスコが「ぅわぁ」と呻いたかと思うと、身体をひねりながら何かをそっと跨いだ。
居間とキッチンの境界線上に、ソレは居た。
黒い蜘蛛である。
脚も含めたら、体長3cm以上は優に超えていた。
私はさして取り乱すことなく、いつものアイテムを探した。
しかし、いつものアイテム─ヘアスプレーなどのプラスチックのフタ+DMハガキ─では小さすぎる。脚を挟んでしまう危険は避けたい。
とっさに猫用プラ容器(猫缶の残りを冷蔵庫に保存するためのミニタッパー)を手に、ハガキより大きな厚紙はないかとキョロキョロしていたら、ムスコが慌てて新聞の折り込みチラシを寄越した。
「ダメだ! こんなペラペラしてるんじゃ!」
却下すると、すぐさま背ホチの薄いDM冊子を寄越した。
一刻も早く捕獲して欲しいらしい。えらく協力的である。
私は背後から蜘蛛に近づき、無の境地でプラ容器をかぶせた。
そして、薄いDM冊子を容器の下に慎重に滑り込ませると、それをフタ代わりに、逆さにして持ち上げた。
最近一番の大物である。
押さえつけているプラ容器を通して、カタカタ暴れる振動が、てのひらにしっかり伝わってきた。ひぃぃ。
こんなに元気があるのに、なんでムスコや私が近づいても無反応だったのだろう。蜘蛛にはそんなどんくさい一面がある。
生け捕りした蜘蛛は、2階に上がる階段途中の窓から、いつものように外に逃がした。
重力に逆らうように、ゆっくり落ちていく。目には見えない糸でも使ったのだろうか。ブロック塀の内側、敷地内に着地したのをしっかり見届けた。それが確認できるほどのサイズだった。
(もっと遠くに投げるように放れば、ブロック塀の外に出せたのに)などとつまらぬ後悔をした。

約1時間後。
ムスメが、玄関でゴキっぽい虫を発見した。事前に私から蜘蛛の話を聞いていなかったら叫び声をあげたところだ。予め恐怖心にフィルターをかけることができたので、むしろゴキではなく蜘蛛だということにすぐに気づいたらしい。
私が再び捕獲アイテムを手に玄関に行った時には、蜘蛛はもう姿をくらましていた。追跡するには、虫はムスメにとってあまりにも『見たくない物』だったのだ。
ムスメが私に説明した蜘蛛の色と大きさは、まさに今朝逃がした蜘蛛と同じだった。
「時間的に…」と私は言った。「同じ個体が戻って来て、わざわざ玄関から入ったとしか思えないない」
蜘蛛は、アシダカグモと思われた。アシダカにしては黒すぎるようにも思えたが、ほかの黒い種類のような光沢も毛も確認できなかった。 
アシダカは、『アシダカ軍曹』という異名を持ち、蜘蛛愛好家にとってはなかなか人気者のようだ。人家に入って雨風をしのぎつつ、ゴキを食し、蜘蛛の巣は張らない。
見た目が恐ろしいことを除けば、素晴らしい益虫なのである。
アシダカを駆除したがためにゴキが繁殖したというデータもあるという。ここ半年近く家の中でゴキを見かけないのは、軍曹が我が家で日夜任務にあたってくれているお陰かもしれない。
マニアの間では、アシダカの発見を『軍曹が赴任してきた』と表現しているそうだ。
う~ん。次に軍曹を見つけたら、どうしよう。
窓から放した時、軍曹がゆっくり落ちていった姿が、屋上からビルの壁面をロープで下りていく特殊部隊の勇姿に思えてきた。
b0080718_20504778.png




[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-19 19:10 | 生きもの | Comments(2)

スタンPがスカンP

某製薬会社のトイレ用洗浄剤に、花柄のスタンプが押せるのがありますね。
今日、新しいのをおろしました。
初めて使うわけじゃないから、使用方法が載っているパッケージはさっさとゴミ箱にポイ。 
で、便器の内側目掛け、思い切り押しました、というか押す羽目になりました。
前にのめって便器の蓋に頭をぶつけそうな勢いでした。

笑いました~。

直径10cmの小皿に、薄い花型のゼリー。
というと聞こえはいいけど、「全部一度に出ちゃったョ」という私の報告を受け、興味津々現場を見に行ったムスコ。
アハハハと笑いしながら言いました。
「巻きグソみたいになってんぞ」

私が誤った使い方をしたせいです。某製薬会社に非はありません。
大切な工程を1つか2つ抜かしたせいで、ストッパーとなるボタンがうまく穴に収まらず、必要以上に力が入ってしまったようです。
『渾身の力を込めて押してください』なんて注意書を目にした記憶もなければ、これまでそんな使い方をした覚えもないですし。

トイレには、40日分の贅沢フレグランス・アロマティックサボンの香りが充満し、むせ返るほどです。

先程捨てたばかりのパッケージの上に、スッ空カンになった容器を投げ棄てながら思いました。
こうして馬鹿力を出す度に、私の脳みそもどこかにベチャッと出ちゃってるに違いないと。

写真を撮る前にムスコがトイレを使用したので、私の作品『花小皿』をお見せできないのが残念です。


[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-18 17:31 | 笑い | Comments(2)

チュンチュンとポッポ

今日はテレビでモト冬樹さんの話題が取り上げられている。
カラスに襲われたかして巣から落ちたスズメの子を外敵から守るために保護し、家で飼育を続けていることが問題になっているという。
「鳥獣保護法」には、条件により様々な例外があるが、モト冬樹さんの飼育状況は、「一時的に弱っている野鳥を保護」している、保護飼養には当たらないのだろうか。
厳密に言えば、保護した当初は弱っていたろうが、今は給餌により元気になっているのが動画でも明らか。しかも、モト冬樹さん家族にもよくなついているとのこと。
モト冬樹さんは保護した当初から、しかるべき機関に相談していた。だから、飼育することが法律で禁じられていることもその時に知った。
それでも、放っておいたら確実に死んでしまうであろう命を、見過ごすことができなかったから保護したのだ。
そんなスズメの子は、ヒナのうちに保護され人工的に餌を与えられているので、いきなり放鳥されたところで自活していくのは難しいだろう。
モト冬樹さんの所属事務所の回答は、ヒナを引き取って野生に帰れるよう訓練してくれるような施設を現在探しているところです、とのこと。

モト冬樹さん、心中お察し申し上げます。

私にも同じ経験がある。
高校生の時、外から帰ると、家のポストの下、コンクリート地面の上に奇妙な物体を見つけた。
スズメの子がうずくまっているではないか。
巣から落ちたところをカラスか猫につかまって、うちの敷地まで連れて来られたのだろうか。
周りに木などない。だから近くに巣があるとは思えない。それだけが不思議だった。
私はびっくりしながらも、(このままでは猫に襲われる)と判断した。
ヒナを両手でそっと包み込むようにして捕まえると、家の中に入って、納戸にあった空の段ボール箱の中にヒナを移した。
段ボール箱は、自分の部屋に置いた。
ヒナの前に米粒をまいてみた。ヒナは「キッ!」とした目で私を見上げて、可愛い目で睨みつけるだけだった。
b0080718_15391100.png
そして、まだ黄色いクチバシは、固くへの字に結ばれたまま、(死んだって食べるもんか)と言っているように見えた。
私は近所の米屋さんに小鳥用の粟を買いにいった。それを水でふやかして、浅い小皿に入れてヒナの前に置いてみた。
ヒナはまったくクチバシをつけようともしない。
私がいるから怖くて食べられないんだと思い、段ボールの蓋を静かに閉じてヒナをひとりにしてみた。
それでもやはり、ヒナはまったくエサを食べようとはしなかった。
小鳥は、わずか1日2日餌を食べなかっただけで、すぐ餓死してしまう。
このままでは死なせてしまう。
私は焦った。
すると、ベランダの外でさかんにスズメの鳴き声がする。
窓の外を見てみると、確かにスズメが2羽、私の部屋のすぐ外を行ったり来たりしているではないか。
ヒナも呼応するかのように、親鳥より渋い鳴き声をあげ、自分がここにいることを知らせている。
私は、段ボール箱をベランダに出した。そして、親鳥が箱を出入りできるように、蓋を半分だけ開けておいた。
さらに、カラスと猫除けに、番犬をベランダにつないだ。
犬がギリギリ段ボール箱に届かないよう、リードの長さを調節して。
犬を散歩に連れ出す間だけ、段ボールの蓋は全部閉めて、あとはずっと半分開けておいた。
幸い、うちのベランダには屋根がついていたので、雨が降っても濡れる心配はなかった。
健気で感動した。スズメの夫婦は、毎日何回も何回もヒナに餌を運び続け、やがてヒナは私のベランダから巣立っていった。
その後も、時たまスズメがベランダに遊びに来ることがあった。
私は高校生だったが、(恩返しのつもりで元気な姿を見せに来るんだな)と思ったりした。

大人になった私は、結婚して間もなく、今度はハトを保護した。
会社帰りに上野公園内を歩いていて、地面でバサバサもがいているハトに遭遇してしまった。
(このままではカラスや猫に襲われる)
と思い、居ても立ってもいられなくなり、気づけばどこかの店先から空の段ボールをもらい受けてハトを入れていた。
その日足を運んだ獣医は定休日で診てもらえなかった。
旦那にさんざん叱られたが、飛べるようになるまでの間だけだからと説得した。
結局ハトは飛べるようにはならなかった。
実家の方にある信頼のおける獣医に電車に乗って診せに行った。
「これはもう治らないね」と言われた。
諦め切れずに、今度は矢ガモ事件でテレビ取材を受けていた、板橋区にある動物病院にも連れていった。
触診の結果、やはり答えは同じだった。
「この子はもう一生飛べません。羽根が折れたままの状態で筋肉が固まってしまっています」
野鳥の会東京事務局に電話して相談すると、
「ハトってキジバトじゃなくて、そこらでよく見るドバトでしょ? ドバトは野鳥じゃないからこちらでは引き取れません」
と言われた。
「保護したのなら、そのまま保護してあげたらどうですか」とも。
ドバトはもともと人間が飼っていたものが野生化したものなので、野鳥扱いにはならないのだということをこの時初めて知った。
無論、そうとわかった以上飼うしかなかったし、飼ってあげたかった。
ハトを(ハトの命が尽きるまで)飼うにあたっては、私と旦那の共通の知人に間に入ってもらわねばならなかった。
2 vs1で敗北した旦那の鬼のように冷たい視線を浴びながら、私はハトに「左馬之助」(サマノスケ)と名付けた。
由来は、かの「鬼平犯科帳」の登場人物の一人、岸井左馬之助から。
旦那も原作を読んでいたので、ご機嫌を取る意味もあったが、私の好きなキャラクターでもあった。
やがて、重大な間違いに気づいた。
成長し切ってからも左馬之助は割と小柄で鼻瘤も小さいままだった。要するに、メスだったのだ。
b0080718_15395639.png
名を左馬之助からサマちゃんに改めた。
サマちゃんは女の子のくせにひどく攻撃的な性格で、よく手や足に噛みついた。
それでも水浴び大好きで、人間用フェイスブラシでブラッシングされるのが好きだった。
下瞼を押し上げて目を細めると、まるで笑っているようで愛らしかった。
折れた翼を引きずっては自分の足で踏みつけ流血するので、定期的に羽根を切ってあげる必要があった。
翼の折れたエンジェルは、約5年の短い生涯を私の子として生きた。
今も庭の片隅に眠っている。

野鳥なので無暗に保護してはいけません。
野鳥ではないので保護したらどうですか。

法律って、100%人間都合で出来ている。


[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-14 15:42 | 生きもの | Comments(2)

You may know また 夢

毎朝アラームに起こされる。その直前まで夢を見ていた場合、若い頃はシーンを鮮明に覚えていたものだが、最近はなぜか台詞や単語。
今月から、運よく夢を見ていた朝は、忘れないうちにそのコトバをスマホに記憶させておくことにした。
夢ってほら、海外では自分の潜在能力だとか深層心理なんかを探るのに利用されるではないか。

3つ収穫できた。

夢コトバの1つ目は、「ブリタスプラナー」という謎の言葉。覚醒するギリギリまで、私は夢の中の私に確認していたから、間違いない。
「ブリタス、プラナー、だな?」と。
ネットで検索したが、案の定ヒットしなかった。
そこで私は、これはもしやアナグラムなのではなかろうかと思いついた。
実はクイズ番組でアナグラム問題が出ると、東大生よりも早く正解できちゃうこともあるくらいで、得意とまでは言わないが、好きなんである。
で、勝手に導き出した正解のない答え、それは「スプラーナ・リブ」。
ウィキでスプラーナを調べたところ、Soprana は、イタリア共和国ピエモンテ州ビエッラ県の基礎自治体(コムーネ)の名称で、2017年1月1日現在人口704人。守護聖人は聖ジュゼッペ(キリストの育ての父親)。となるとリブはウーマンリブのlib(解放)ではなく、旧約聖書的にrib(肋骨)になるだろうか。
我ながら何を追い求めているのかさっぱりわからないが、一先ず勝手に納得している次第。因みに私は成り行きで、某伝統宗教(仏教)の寺の檀家になりはしたが、信仰心こそあれその宗派を格別信仰しているわけではない。日本人に多い、とある宗派の先祖の眠る菩提寺はあるけど、クリスマスにはツリーを飾りますという無所属派である。
でもイタリア語は好き。まったく話せないけど、響きがとても好き。チャーオ!

夢コトバの2つ目は、「一第祭祀」(イチダイサイシ)という謎の言葉。「一代」でも「一大」でもない、「一第」。
覚醒直前の私が夢の中の自分に確認したから、間違いない。
えっと、「第一」はあるけど「一第」なんて言葉自体ないから、調べたところでわからない。
「祭祀」の方はご存じの通り、神々や先祖代々をまつること。
でも何これ? 初日の聖書的な何かを引きずっているような気がしないでもない。
こちらも夢に出てきた単語しか覚えていないので、謎解きには至らない。
わかったのは、この説明に8回も「ない」を使ったことだけ。

夢コトバの3つ目は、今朝ゲットしたばかり。こちらはコトバではなく台詞。森本レオの声で、
「吹き流しの声は、よかった」
というもの。
私が森本レオのふわっとした声を、吹き流しの中を抜ける春風のようだとでも思っていたのだろうか。
夢の中でさえも、レオさんの声は耳に心地よかった。

だから何だと言われても、夢だからつかみどころがないんですぅ。吹き流しちゃってくだしゃんせ。
b0080718_17570189.jpg






[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-13 18:05 | 趣味 | Comments(0)

春はばけもの

どちらかというと明らかに、目尻がタレてる私めは、同僚にシルベスター・スタローンとか、ペイズリーの柄だとか、そんな目をしているねとか、言われたりもしておりますが、実は両の目頭を、人差し指と親指で、つまんでみたりしますって~と、若い時分はザビエルに、見えなくもないこともあり、しかし今では寄る年波と、疲労と過労と徒労とで、時に二重が五重になり、いくら花粉アレルギーで、目が猛烈に痒いからと、目頭をつまんでみたとても、白く澄みたる白目はいずこ、血染めの塩湖となりましたぁ、真っ赤に濁りしまなこであれば、聖人フランシスコとは、宇宙の果てまで程遠く、血を分けたムスメですらも、恐怖におののき遠慮なく、ギャッと叫ぶほどでして、そういやムスメの幼稚園時代、ある日突然ママ友の、顔が変わって見えましたぁ、何がいつもと違うんだろう、恐る恐る覗き見してたら、(花粉症で)「目が痒くてたまらずに、まつ毛を全部抜いちゃった」と答えたツワモノいたわいなぁ、私も洗浄液の中、目玉をバサロで泳がせてぇ、洗いまくっちゃいるけれど、ちっとも楽になりゃしない、目薬だって効きゃしない、つまるところ私の場合、春はバケモノなのですよ、清少納言よタスケテおくれ、今日も花粉で明日も花粉、ひぃぃんひんひん目が痒いってか。
b0080718_22543269.jpg
画像の元の絵はあり得~るでしょ、ザビエール




[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-12 21:26 | 笑い | Comments(0)

 先日、職場の同僚が洋菓子の袋を携え出勤して来た。
「お陰様で、息子(高校に)無事合格しました! 幸せのお裾分けです!」
 そう言って、嬉しそうにお菓子を配ってくれた。

 あれは2月の厳寒期。
 誰かが「売上げが落ちて─」とか、オリンピックの話題で「滑って─」とか口にすると、彼女は「ヤメテ~! 今そういうこと言わないで~!」とナーバスになって叫んだ。
 私は、そんなに神経質にならんでもという意味を込め、自分の体験(笑い話)を話した。
「私なんかムスコの高校受験の時、うっかり『激落ちくん消しゴム』を買って持たせちゃったんだよ」
 彼女と周りにいた人が笑った。
「買っちゃってからシマッタと思って(←遅ッ!)、ムスコには激落ちくんと言っても『自分以外は』激落ちくん、て思って、とかなんとか言ってごまかして─」
 すると彼女は「うちもあやかって激落ちくん消しゴム買おうかな」と言い出した。
 冗談だろうと思って聞き流していたら、翌週彼女が私に告げた。
「買いましたョ、激落ちくん消しゴム。うちもこれで受験させます」
「きっとうまくいくよ~」
 と調子を合わせてはみたものの、激落ちくん消しゴムを持たせて落ちてしまったらシャレにならない。余計なことを言うんじゃなかったと少々後悔した。

 でも、合格してくれてたんだ、良かった~!

 家庭用品のレックは、メラミンスポンジ『激落ちくん』を大ヒットさせた会社だが、その形状が消しゴムに似ていることから、激落ちくんシリーズとして消しゴムもつくったという。消しゴムを100均のダイソー専売品にしたというのは意外だったが、これまたロングセラー商品となった。
 実際、この激落ちくん消しゴムは、消え味抜群である。しかも消しカスがまとまりやすく、机の上を汚しにくい優れモノ。ムスメも発売以来ずっとコレを使っていたし、自分も勤務先で月1回行われる業務テストの際は、シャープペンと激落ちくん消しゴムで臨む。だからこそ、ムスコの受験の時も私は全く「落ち」の字を意識することなく普段通り新調した。よく消えない消しゴムでは時間を取られるし、チビた消しゴムでは持ちにくかろうと。
 受験シーンではマイナスイメージの『激落ちくん消しゴム』について、ネット上では「受験で激落ちくん消しゴムを使う=メンタル的に勝っている」という声がある。また、レックでは「汚れを落とし磨き上げるキャラクター『激落ちくん』が、受験勉強を通じて人間としてブラッシュアップされていく皆様への一助になれれば幸いです」とスマートに述べつつ、今後は受験用に別のネーミングも思案中だとか。
 今、私は敢えて『激落ちくん消しゴム』の名のまま、受験に伴うことを推奨したい。
 試験に「落ち」るではなく、「落ち」着いて試験に臨めると捉えてはどうだろう?
b0080718_18524065.png

 
 


[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-11 06:55 | 激落ちくん | Comments(0)

 先月の話。
 ムスコがバイト先を替えると言い出した時期と、「龍が如く」について熱弁をふるっていた時期は完全に一致していた。
 バイト先の鞍替えについて事後報告を受けのは、夜勤明けで帰って来た日。
「バイト辞めるから。もう3月いっぱいで辞めるって今日上に言ってきた」
 と唐突に切り出した。
 理由は『稼げない』から。ムスコのバイト先のホテルは、例外にもれずひと月以上前にシフトを提出させられる。大学の試験期間は2週間設けられているが、実際にどの科目の試験日がいつになるかについては、結構直前にならないとわからないという。そのため、いつが試験日になってもいいように、試験期間の半月近くバイトの休みを入れることになる。たとえ試験が週の前半に集中して、後半が暇になったとしても、シフト休みにしているから、働きたくても働けない。それが不満だと言う。
 試験日がハッキリしてから、この日とこの日は試験がないのでバイトやれます的な融通はきかないのかと訊いてみると、「そんな自由が通用するような会社じゃない」 と言う。そりゃそうだ。世界は学生の都合に合わせて回ってなどいない。
 ムスメに言わせれば、「そんなに稼ぎたいなら、アルバイト斡旋サイトに登録しておいて、1日だけとかのバイトを入れりゃいいじゃん」となるのだが、こだわり屋のムスコ、掛け持ちはアリでも、バイト先が毎回変わるのはナシのようだ。
「どっちみち3年になってゼミが始まると忙しくなるから、バイト先までの通勤時間も問題になる」
 として、地元で探し直したいとの意思が強かった。
 実は、これだけのことを聞き出すのに、いちいち間に「龍が如く」の解説が入った。「龍が如く」はバイトとはまったく関係がなく、別次元の趣味の話なのだが、夜勤明けで疲労ハイにでもなっていたのか、いつになく饒舌だった。
「龍が如く」は、プレステ2(セガ)のゲームソフトだが、ムスコは別にこのアクションゲームにハマっているわけではない。そもそもソフト自体持っていない。それなのに、どこでどう仕入れたものか、ムスコはこのゲームの「ストーリー」に痛く惚れ込んだ。特に、登場人物の一人、「関西の龍」の異名をもつ郷田龍司が好きで、この男の話になると、声優岩崎征実の声真似をして、台詞付きで(聞いてもいないのに)解説してくれるのである(笑)
 おかげで、短時間で大まかな登場人物の相関図を叩き込まれ、どういう経緯でそのような敵対関係に至ったか等、ヤクザ映画を1本観たような錯覚に陥った。私が「闇金牛島君」ファンであることを知っているから、こいつになら語る価値ありと踏んだのかもしれない。
 しかし、「あんまり龍が如くにハマッてると、言動とかに出ちゃうよ」と半分冗談で言っていたら、冗談で済まなくなった。
 郷田龍司が乗りうつったままバイトの面接を受けに行ったムスコ、帰ってくるなり「ヤベー! 落とされたかもしれない」と居間の床に視線を落とした。
「今まで受けたところは全部即日採用だったのに、今日行ったところは、〇〇日までに採用だった場合のみ連絡します、って。これ不採用と同じだよな」
「なんで落とされたと思うの?」
 母の質問に対し、ムスコは❛思い当たる節❜について話した。
 面接が終わって帰ろうとしたら、腕にかけていたジャケットが落ちそうになった。あろうことか、ムスコはそれをバサッと肩に掛け直し、自分でも(シマッタ!)と思いつつ、振り向きもせずその場を去ったという(笑)
 昭和の渡り鳥か。
b0080718_18381022.png
「そりゃ確かにやっちまったなぁ」
 もう慰めの言葉も出ない。なんでこんなに面白いのか。こりゃ不採用決定だ。
 それでも、どこかに元気づける要素はないかと思い、店内の様子はどうであったか尋ねた。
「店員? 昼間だったからかな、女ばかりだった」
「ああ、それならたぶん、女の子しか採る気なかったんだよ。でも男女雇用機会均等法の手前、採用条件に『女性のみ』とは書けなかったんだよ。最初からお呼びでなかったんだよ」
 その後、「龍が如く」の郷田龍司について語り尽くし、物真似にも飽きたムスコ、不採用となった次に受けた方のバイトはゲットした。今は、今月いっぱいまで勤め上げるホテルと掛け持ちして、新しいバイトに精を出している。
 余談になるが、ムスコが希望している大学のゼミは人気があって、倍率が高いらしい。
「もうこれ以上書くことがない」と、半端なくボリューミーなESの行数を稼ぐため、私に助けを求めてきた。
 普段は俯瞰のごとく上から目線のムスコ。何かというと「鳥葬にしてやろうか」と言って母親を小馬鹿にしているくせに、実はESの添削経験(←超短期間)があることをちゃんと知っている。
 珍しく可愛いムスコを演じているので、私もいい気になった。もったいぶって録画しておいた「闇金牛島君ファイナル」を鑑賞して、すぐには助けてやらなかった。
 ムスコは、私が牛島くんを観ている間にESを進めておくはずだったのに、牛島くんの映画が終わると同時に「やっぱウシジマくんはおもろいな」と背後でのんきに感想など言っている。オイ。
 感想だけではない。私が理解できなかったシーン(←AとBの顔の見分けがつかなかったせい)についてちょっとつぶやいたら、実にわかりやすく解説してくれた。ムスコは「闇金牛島君」の原作を読んだことがあるのだそうだ。とんだ闇世界大好き親子である。
 今日、血と汗と涙とウシジマくん入りのESを提出するため、大学まで行ったムスコ。普段から目つきが悪いのだが、今日は目が痛いショボショボすると言って、コンタクトではなく、牛島くん同様、眼鏡で出かけていった。ただし丸メガネではなく黒ぶち。
 母と姉に、「メガネの方が似合う」「裸眼より眼鏡の方が絶対カッコイイ」「メガネだと利口そうに見える」「いつも眼鏡にすればいいのに」と素顔を全否定されながら。
b0080718_18471435.png




[PR]
# by vitaminminc | 2018-03-10 18:50 | 笑い | Comments(0)