人気ブログランキング |

右脳と左脳が右往左往

記憶力の使われ方がおかしいと指摘されたことがある。

自分でもそう思う。

絶対にわすれてはならないことをコロッと忘れる。

大切な書類を持っていったら、記入モレがあった。

予めモレなく記入した問診票を、肝心の健康診断に持っていくのを忘れた。

スーパーでお買い物。レジで支払おうとしたら「財布を忘れて愉快なサザエさん」になっていた。

子どもたちをカラオケに連れて行く日=「ムスメの期末試験が終わってすぐの日曜」と、

友だちとランチに行く日=「13日」がまったく同じ日であるってことに気づかずにいた。

日程変更を快諾してくれた、心が広く慈悲深い友よ、本当にありがとう(涙)


確認を怠って大切な物事を忘れてばかりの日々を送っているくせに、

忘れたことが招いた結果に関しては、確認などしなくても実によく覚えている。

それはきっと、ある程度のショック(恥)を伴うことにより、その瞬間だけ脳が活性化するからだ。


そんな赤っ恥まみれの最近の記憶の中、もっとも恥ずべき記憶はコレ↓↓だ。

スーパーBで、ネット入りみかんが通常299円のところ、金額訂正して259円で売られていた。

いつも買っている店=スーパーAで、昨日同じようなみかんを299円で買ったばかりよ。悔しいわ。

でもどうせ子どもたちがすぐに食べ切ってしまう。お安いから、もう1袋こちらで買い足しておきましょう。

みかんを買って車に乗り込み、ふと近所のドラッグストアのことを思い出す。

そこの店ったら、「おや安い」と思って買っても、店頭表示価格とレジ価格が一致しないことが多いのよね。

「本当に259円になっているかしら?」猜疑心から財布を開けて、レシートを確認してみる。

なんとなんと! みかんが299円のまま打たれている~。

なによなによ、259円て表示しておきながら、元の値段のままじゃないの。ぷんぷん。

面倒くさいと思いながらも、癪に障るので、再びさきほど並んだレジのお兄さんのもとへ。

「あのぅコレ、299円のままなんですけどぉ」

お兄さんはレシートを受け取ると、「ややや!?」という目でレシートをガン見。

「そこのみかんですぅ、259円になってますけどぉ・・・」みかん売場を指差す私。

「ぷはッ」

お兄さんは噴き出した。

そしてレシートを返しながら私に言った。

「このレシート、うちのじゃないです」

「え!?」と小さい自分の叫び。

ショックを受けたせいで、にわかに頭が回り出し、私はすべてを理解した。

「すいませんっ、出直して来ますっ(もう来ないけど)」

レシートは、前日の日付。スーパーAのものだった。

スーパーBのレシートは、みかんと一緒にレジ袋に押し込まれていた(私が自分で入れたのだがな)。

柄にもなく確認しようとして、正しい金額で打たれていないと判断したのは、左のおバカ脳か?

頭に来くるべー、その先の確認を省いて車から降りたのは、右のおバカ脳なのか?

どっちにしても、かなり狂っている。

「でもいいや、眼鏡とマスクしてたし・・・」

つぶやく母親に、子どもたちがドン引きした。

「またこの店に(買い物に)来るつもり・・・?」
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2009-12-12 17:30 | Comments(0)