受け継がれし意思表示

 うちのムスコは学校の配布ブツをよく私に出し忘れる。

 だから、必然的に親の返事が要る提出ブツも学校に出し忘れてばかりいる。

 物々交換の仲介役としては最低レベル。

 その分私の血圧が最高レベルに達する。

 一昨日の月曜の晩も、イケシャーシャーと言うのだった。

 「これに名前書いて」

 親のサインが要る提出ブツとは?

 見ると、提出期限は月曜日(=その日の時点での「今日」)までとなっている。

 今日中に出さなくちゃいけなかったのではないか、一体どーゆーことだと詰め寄ると、

 「オレは奥さんのテーブルの上に載せておいたけど?」だの、

 「期限の予備日は明日なんだから、明日出せばいいんだよ」などとヌカす。

 私は自分の食卓の上にそんな手紙が載っているのなど見ちゃいない。

 ヤツは自分が出し忘れていたくせに、事実を捻じ曲げ開き直ったのである。

 なぜなら、余りにも忘れ物が多いので、ここのところ私はムスコが帰宅するたびに、

 「配布ブツはねぇが~」とナマハゲのように確認していたのだから。

 そう聞く私に「ない」と答えていた。

 逆であったなら、ナマハゲに手渡していたはず。食卓の上に置くわけがない。

 「もらってない!」
 そんなことばっか言ってるとコロスぞ


 私はひと声+α 吠えて、血圧を下げるためにその場から離れて2階の自室に移動した。

 私のベッドでは、超癒し系の愛猫眠眠が、平和の象徴のような顔で眠っていた。

 眠眠のトイレに、用を足した痕跡を発見。

 私はオシッコで固まった猫砂をシャベルですくい取り、ビニール袋に詰めた。

 そして、空気を抜いて根元を結わえて尿玉をこしらえた。

 この武器が自損すると家の中が悲しいことになるので、ビニールは二重にした。

 結び目の上、ビニールの余った部分を握りしめ、ぶんぶん振った。

 狙うはムスコがいる居間の入り口である。
b0080718_19513138.jpg


 どん!

 私は無言で手榴弾を投げると、何事もなかったように自室に戻った。

 「びっくりしたー」

 階下でムスコの独り言が聞こえる。

 「なんだこりゃ」

 ポルターガイストでないとわかって、ホッとしているような困惑しているような。

 「捨てておけ!」

 私はもうひと声吠えた。母の怒りの意思表示だ、バカヤロー。

 反論しないところをみると、素直に私の指示に従った様子である。

 猫の排泄ブツを投げつけるという離れ業に、ヤバイと感じたらしい。

 ほどなくムスコは私の部屋にやってきた。

 そして、眠眠が夢を見、私が漫画を見ている横に、ゴロンと豹みたいに寝転がった。

 とりとめのない、取るに足りない、たわいない世間話みたいな話を3分ほどした後で、

 「あ~、数学の宿題終わんねー」とブーたれながら出ていった。

 私のそばでどうでもいいような話をしてみせる。

 これは、ヤツなりの反省の意思表示なのである。

 そう言えば──と私は思い出した。

 亡くなって10年目になるが、実父も娘(私)に腹を立てた時、似たような行動をとった。

 私の、部屋の、前に、キャットフードを、わざと、ぶちまけたのである。

 その時は、なんと大人げないことをことをする人だろうと驚愕したものだ。

 血(←O型)は争えないと悟った。ムスコもO型

 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2012-10-24 19:46 | 子ども | Comments(0)