四畳半親和体臭

 「こないだ、俺の部屋(←四畳半、和室)でネコが寝てたんだけど(怒)」

 眠眠という固有名詞ではなく、ネコという普通名詞で文句をたれるダンナ。その愛、干潟よりも浅し。

 ハッ、こないだだけではないのだよ(笑)。ダンナの掛け布団の衣替えをしてからというもの、ほぼ毎日。
 干したての布団は肌触りがいいものねぇ。

 ダンナが出勤したあと、眠眠はキッチリ閉められた襖を利き腕(ライト)で器用にこじ開け、早速朝寝。そして昼寝。さらに夕寝。休日にチェックした眠眠の行動である。

 「毛が抜けて困るんだよ。それに、なんかケモノ臭い(怒)」

 ケモノ臭い? そりゃ妙だ。
 眠眠は完全無敵の家猫なので、陽に当てた布団のように気持ちの良い空気を感じさせるだけ。無臭に近い。猫バカだけがそう思っているのかもしれないが、いやぃゃぃゃ、ホント臭わないんだって。

 「ションベンでもしたんじゃないか?」

 そこまで? そこまでクサイ? 私はにわかに心配になった。

 先日、布団の衣替えをするためにムスコの部屋に入ったら、床の材質がわからないほど散らかったベッドの足元に、眠眠の乾燥ウンピを見つけたばかりである。通常きちんとトイレで用を足すネコなので、これはムスコの部屋に眠眠が入り込んだことに気づかずにドアを閉めたことによる不慮の事故と言える。
 かわいそうに。我慢しきれなかったのだ。ムスコに伝えると、ヘラヘラ笑っただけだった。
 「そういえばいつだったか、なんか臭ぇなってことあったヮ」

 が、被害者がダンナとなるとこんなことでは済まされない。ただでさえケモノが嫌いなのだ。ダンナに見つかる前に、ブツがあるならブツを回収せねばッ!
 私は、真相を確かめるべく、ダンナの寝室に入っていった。
 何だろう? 確かに無臭ではない。いや、むしろほのかにクサイ。ゴミ箱代わりに使われているレジ袋に目がいく。ダンナが食べ終えた様々な菓子類の空き袋が、無造作に捨てられている。
 「こういうのはこまめに捨てないとッ!」
 レジ袋の口をねじ塞ぐように取り上げる。取り上げたものの、心の中では打ち消していた。
 違う。これのニオイじゃない。それに、明らかに眠眠の糞尿のニオイとは違う。
 謎はすぐに解けた。だが、言葉には出来なかった。

 なんだ単なるおやじ臭じゃねーか、なんてとても。
b0080718_9592961.jpg


 布団の衣替えをしたその日から、眠眠はダンナの布団の上で寝ている。しかし、ダンナがクサイと言い出したのは、眠眠が寝ているのを目撃して(速攻追い出して)からである。
 何とも感じなかったのに、小さなキズができているのに気づいた途端急に痛み出す、あの時間差感覚と同じである。
 勝手に襖を開ける眠眠の自由を、奪う術を私は知らない。
 「ネコのやることですからねぇ、襖に鍵でも付けないことには」
 エヘラエヘラしながら眠眠の侵入阻止の難しさをほのめかし、菓子類の空き袋に罪(異臭)の大半をなすりつけながら私は思った。
 ファブリーズでも買って来るか。
Commented by ビリーママ at 2013-05-28 20:56 x
ご無沙汰しております。が、
とても元気です。(ブログサボってるだけ)
偉いなーみん子さんは、
うちの夫も自分の加齢臭をさておいて、
動物の匂いや毛、に敏感です。
アレルギーもあるのですが、二人並べたら
絶対!ビーちゃんの方がいい匂いだと思う。
だって二人並んでたら、絶対ビーちゃんには
スリスリできるけど、間違っても夫にはできないから。
😖😷
Commented by vitaminminc at 2013-05-31 17:02
❤ビリーママさま❤
とてもお元気とわかって、とてもホッとしました♪

でも、えええぇぇぇ~? ちっとも偉くなんかないですよ。
このように陰でブツブツ文句言っているのですから。ふはは。
私も、眠眠のニオイは絶対「匂い」の方ですが、ダンナのは
迷わず「臭い」の字を使います。クサイとも読める字(笑)
漢字って、深いわぁ~。
それに、眠眠の毛なら目に入れても痛くありません。
まばたきの回数は異常に増えますが。
一緒に寝ているので、夏場は顔面毛だらけになります。
それでも私はシ・ア・ワセ!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2013-05-28 10:24 | Comments(2)

日々の暮らしに「ん?」を発見
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31