未だ亡くなっていない人

4月下旬、私の横で、猫の遺骨を拾っていた主人。

2ヵ月後、私はその主人の遺骨を拾っていました。








病気で急逝

信じられないです

信じられないくせに

毎日のように涙が出るのです

どうやら私は未だ生きています

息を吸って吐いて

できるだけ規則正しく

繰り返していこうと思います

愛する子どもたちと一緒に



主人よりも猫の方がずっと好きでした

でも主人の死はその質量の差だけ

私を打ちのめしています

悔しいです
Commented at 2015-07-03 20:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vitaminminc at 2015-07-09 15:06
❤鍵コメさま❤
お優しい言葉をいただき、ありがとうございます。
一言一言が心にしみて、じんわり癒されました。

人生というのは、予測不能の旅路なのだと
引き返すことが出来ない、長い旅なのだと思いました。
だから、とりあえず、前に進みます。
前進あるのみです。
殆どの猫が「後退しない」のをお手本にして。
Commented by vitaminminc at 2015-07-09 15:13
追伸:ものすごく大変な時期ではありましたが、私、6月12日病院に行く前に、しっかり眠眠を霊園の納骨堂に連れて行きました。
この時は、夫は治るものと信じ疑いもしませんでした。

今後私のMYことわざは、「一寸先は光」、これを目指して進むことにします。ありがとうございました。心から感謝。

Commented at 2015-07-09 19:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-14 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-09 09:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vitaminminc at 2015-08-09 21:30
❤7/14鍵コメ様❤
ありがとうございます。たいへん嬉しゅうございます。
昨日、無事夫の四十九日法要を執り行うことができました。
お布施や納骨料を渡すタイミングが、今思えばことごとく
妙ちくりんであったり、それより前には、親戚への連絡を
入れる際の順番さえも、そりゃ~気を遣ったものでした。
何から何までわからないことだらけ。
しかし、ほっと息つけるのも束の間。秋には義母の三回忌が
控えていて、やはり施主は、あろうことかこの私。
ダ、ジ、ゲ、デ・・・。
Commented by vitaminminc at 2015-08-09 21:54
❤8/9鍵コメ様❤
こちらこそ、メールを頂戴していたにも関わらず、ご覧の
通りの状況だったために、大変申し訳ありませんでした。
お気持ちだけで、十分ありがたいです。
四十九日法要の二日前でしたか、疲れてしまって仮眠を
とって、目が覚めた時に、「そうだ。四十九日のことで
相談しておかなくちゃ」と思った相手というのが、亡く
なった夫なのです。寝ボケていたのですね。
どこに自分の四十九日法要の相談に乗る霊がいましょうか。
眼鏡をかけながら、眼鏡を探しているようなものです。。。
会食後の挨拶では、夫の思い出を話すつもりが、気づいたら
健康管理の大切さについてのみ語っておりました。
現実では家族の言うことにまったく耳を傾けてくれなかった
夫が、或る日の夢の中では素直に「うん、病院に行くよ」と
言って心底私をほっとさせてくれました。その分、夢から覚めた時のやるせなさ。
──でも、もう死んじゃったんだよね? 医者に診てもらうようあんなに頼んだのに、どうして?

完全に、トラウマになっています。
Commented at 2015-08-30 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2015-07-03 11:31 | 人間 | Comments(9)

日々の暮らしに「ん?」を発見
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31