ブログトップ

目から鱗ンタクトレンズ

You may know また 夢

毎朝アラームに起こされる。その直前まで夢を見ていた場合、若い頃はシーンを鮮明に覚えていたものだが、最近はなぜか台詞や単語。
今月から、運よく夢を見ていた朝は、忘れないうちにそのコトバをスマホに記憶させておくことにした。
夢ってほら、海外では自分の潜在能力だとか深層心理なんかを探るのに利用されるではないか。

3つ収穫できた。

夢コトバの1つ目は、「ブリタスプラナー」という謎の言葉。覚醒するギリギリまで、私は夢の中の私に確認していたから、間違いない。
「ブリタス、プラナー、だな?」と。
ネットで検索したが、案の定ヒットしなかった。
そこで私は、これはもしやアナグラムなのではなかろうかと思いついた。
実はクイズ番組でアナグラム問題が出ると、東大生よりも早く正解できちゃうこともあるくらいで、得意とまでは言わないが、好きなんである。
で、勝手に導き出した正解のない答え、それは「スプラーナ・リブ」。
ウィキでスプラーナを調べたところ、Soprana は、イタリア共和国ピエモンテ州ビエッラ県の基礎自治体(コムーネ)の名称で、2017年1月1日現在人口704人。守護聖人は聖ジュゼッペ(キリストの育ての父親)。となるとリブはウーマンリブのlib(解放)ではなく、旧約聖書的にrib(肋骨)になるだろうか。
我ながら何を追い求めているのかさっぱりわからないが、一先ず勝手に納得している次第。因みに私は成り行きで、某伝統宗教(仏教)の寺の檀家になりはしたが、信仰心こそあれその宗派を格別信仰しているわけではない。日本人に多い、とある宗派の先祖の眠る菩提寺はあるけど、クリスマスにはツリーを飾りますという無所属派である。
でもイタリア語は好き。まったく話せないけど、響きがとても好き。チャーオ!

夢コトバの2つ目は、「一第祭祀」(イチダイサイシ)という謎の言葉。「一代」でも「一大」でもない、「一第」。
覚醒直前の私が夢の中の自分に確認したから、間違いない。
えっと、「第一」はあるけど「一第」なんて言葉自体ないから、調べたところでわからない。
「祭祀」の方はご存じの通り、神々や先祖代々をまつること。
でも何これ? 初日の聖書的な何かを引きずっているような気がしないでもない。
こちらも夢に出てきた単語しか覚えていないので、謎解きには至らない。
わかったのは、この説明に8回も「ない」を使ったことだけ。

夢コトバの3つ目は、今朝ゲットしたばかり。こちらはコトバではなく台詞。森本レオの声で、
「吹き流しの声は、よかった」
というもの。
私が森本レオのふわっとした声を、吹き流しの中を抜ける春風のようだとでも思っていたのだろうか。
夢の中でさえも、レオさんの声は耳に心地よかった。

だから何だと言われても、夢だからつかみどころがないんですぅ。吹き流しちゃってくだしゃんせ。
b0080718_17570189.jpg






名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2018-03-13 18:05 | 趣味 | Comments(0)