人気ブログランキング |

な名な、なんと!

前に私が付けたムスコの名まえについて、恥ずかしげもなく自画自賛したことがあった。
この度、それを立証できたのである。
昨夜、早速行われたゼミの新歓に参加して、23時過ぎに帰宅したムスコが言うには、
「オレ、名まえで合格したのかも」
聞けば、13人の応募に対し、9人採用のはずが、当日になって6人に変更になったという。
げげげ! 2次選考でも半数以上が落とされるのか? 
面接を受けに来た全員が蒼白。
面接は2回。それぞれ20分ずつ、合計40分間。
1回目は、教授と院生約10名の面接官に対し、受験者1人。
2回目は、ゼミ員約10名の面接官に対し、受験者1人。
教授と院生の質問には比較的よく答えられたらしい。
それに対して、ゼミ員の方は圧迫面接に近かったという。
質問という質問にまともに答えられず、(ああ、こりゃダメだ)と観念したそうだ。
合格発表は当日17時にメールで知らされることになっていたが、判定で揉めたのか、17時半を過ぎてもメールが届かない。
いよいよダメかと諦めかけた頃、ようやくメールが届いた。
合格者6人の学籍番号が表示されていた。
ムスコの番号はたまたま一番上にあったので、合格者の誰よりも早くホッとすることができた。
新歓の席で、嘘か真かムスコは意外な事実を聞いた。
ムスコを合格させるに当たっては、院生かゼミ員か不明だが、1人が熱心に推してくれたのが大きかったらしい。
「オレのことが(心に)刺さったという人、名まえを褒めてくれたんだよ」
「え? 何て?」
「『ムスコ(←ムスコの下の名)ってカッコイイ名まえだね』って。オレ、マジ名まえで受かったのかな」
名まえだけってことはないだろうけど、「お?」と興味を持ってもらえたことは間違いない。
「ほら、やっぱりカッコイイんだよ113.png名付け親に感謝して欲しいね。特に漢字のセンスがさぁ、座りがイイっていうか、カッコイイよね? この名まえ好きでしょ?」
と私はまたしても図に乗り長々と自画自賛するのだった。
男らしい漢字は完全に私のオリジナルだが、柔らかい読みの方は、少女漫画のヒロインの彼氏の名から拝借した。
決してキラキラネームではない。どちらかと言えば伝統的な名まえだと思う。
名前の由来をムスコに話した時、ムスコは「え?」と驚いた。
「そんなの初めて聞いた。少女漫画からってのは衝撃だ」
ESでも協力を惜しまなかったが、それ以前に、20年も前から、私はオマエの未来のために、心を込めていろいろ考えていたのだ。
ありがたく思うがよい。ふっ。






名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2018-03-29 21:30 | 人間 | Comments(0)