ブログトップ

目から鱗ンタクトレンズ

目から鱗を剥がさなくていいように

黄斑前膜って、よく考えてみたら、目に鱗が出来ちゃったようなもんだ。
ブログのタイトルがうらめしや。

前回左目から出血した時よりも、今回の右目の方がハデだったからか?
点眼薬が2種類出た。

★プリビナ点眼薬:血眼(右目)用。
血管を収縮させて目の充血を抑える薬。
1日3回点眼。
これが、あり得ないくらいしみる。今まで使用した目薬の中で一番しみる。
最初に点眼した時、思わず「ウキィ~~~~~」と叫んでしまった。
良薬目玉に痛し。効果覿面、3日目にはだいぶ血の気が引いた(←なんか意味が違う)。

★ヒアロンサン点眼薬:両目用。
目の傷を治療したり、目の乾燥を防止する薬。
1日5回点眼。
まったくしみないし、点眼したあとは目玉が潤って喜んでる気がする。
両目に点すということは、ドライアイでもあるのだろう。合計5本も出されたし。
2時間半~3時間に1回は点さねばならないので、なにかと忙しい。

さらに、自衛策として、レンズを2種類購入した。
本来、コンタクトレンズを装用してきた私だが、老眼が入ってからというもの、眼鏡率高し。
乱視もあるので、矯正できるコンタクトがないためだ。
それに、目に鱗が生えたとわかった今、何が悲しゅうてブログのタイトルを体現する必要があろう。
そんなわけで、眼鏡の上から装着できるクリップ・オンタイプのレンズをカラゾンのお急ぎ便で取り寄せた。

★ブルーライト軽減レンズ★
b0080718_19045562.png
家の中ではテレビから、職場ではPCから、絶え間なく有害光線が放たれている。
二重レンズの重みでズリ下がりがち。7分に一度はガリレオ教授のように眼鏡をずり上げねばならない。
さらに、レンズのカラーが薄いので、クリップ部分が結構目立つ。
ムスメには「イカツイ! ナニワのオバチャンみたい(ナニワの方、お許しを)」と笑われる。
同僚には「一体何をつけてるのかと思った」と笑われる。
「なりふり構ってられないの!」
と反論するも、二重レンズはよしもと新喜劇の如くズリ下がり、更なる笑いを誘う。


★紫外線防止レンズ★
b0080718_19054691.png
家の外、職場の外に出る時ゃコイツが活躍。
意外にも、眼鏡のフレームにピッタリの形状&レンズが真っ黒なのでクリップ部分が目立たないときた。
これはむしろ「カッコイイ」と褒められたので、真っ黒いレンズの下で目じりを下げている。

2種類のレンズ、本日使用したばかりだけど、目の疲れが違う。
PC画面を見続ける仕事をしていると、本当に目が疲れてどうしようもないのに、今日は楽だった。
それに、サングラスをかけると実際は晴れていて日射しが凶暴なのに、曇り空や夕方みたいに見える。
目に優しいのは言うに及ばず、体感温度まで違ってくるというのが喜ばしい。

手のかかる眼玉だけど、大事にしないとね!103.png




Commented by ゼペットおばさん at 2018-07-18 08:36 x
うちのオットも何やら数種類の目薬を頻繁に点眼しております
大変そうだな〜
しかしレンズで上がり目・下がり目とは  周りの人は目が白黒とか
又々くだらないことを 
失礼しました〜
Commented by vitaminminc at 2018-07-18 17:17
★ゼペットおばさま★
ご主人さまも点眼名人ぷっちょん族でしたか(笑)
レンズは2つとも、使わない時はメガネに取り付けたまま、上に跳ね上げることもできます。
跳ね上げるたびに、お笑い芸人くまだまさしを思い出します。
(T▽T)なんでこうなる?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2018-07-16 19:13 | 健康 | Comments(2)