「銀ちゃん」の条件

 銀ちゃんといって思い出すのは何であろうか?
 
b0080718_1616843.jpgつかこうへいの「蒲田行進曲」の銀ちゃんだろうか? ほれ、「新撰組」の映画で土方歳三役を演じるエキセントリックな花形スター・倉岡銀四郎のこった。

b0080718_16213263.jpgそれより前になると、少年ジャンプに連載されていた本宮ひろ志の漫画「硬派銀次郎」、「山崎銀次郎」か? 残念ながら私は読んでいないが、ラーメンやさんに‘起用’されているくらいだ。当時のジャンプ世代の男性には、いまだに根強い人気なのだろう。ラーメンやさんはきちんと許可を得て銀ちゃんを看板に掲げているようだが、私の実家がある東京下町の八百屋「銀ちゃん」のレジ袋、まさか無許可だったわけじゃ・・・?

b0080718_16294292.jpgそして、こちらが平成の「銀ちゃん」こと、坂田銀時。これも現在少年ジャンプに連載中。空知英秋の超人気漫画「銀魂(ぎんたま)」の主人公である。アニメ版はテレビ東京で放映中。
 時はパラレルワールド(?)としての江戸時代末期。「天人(あまんと)」と呼ばれる異星人が襲来し、地球人と天人との間に20年にも及ぶ戦争が勃発。あまたの侍、攘夷志士が参戦したが、天人の圧倒的な強さを前に、幕府は敵の侵略をあっけなく容認、条約締結となった。侍達は廃刀令により刀を失い、幕府は天人による傀儡政権となった。(参考:ウィキペディア)
 そんな世で、「万屋銀ちゃん」を営む(?)銀髪の侍「坂田銀時」が、新撰組など歴史上の人物をパロッた・・・いやモデルとした様々な組織や仲間たちと共に、毎回奇想天外な出来事に巻き込まれるという物語。

 いやあ、ムスメが学校の友達に勧められてアニメを見始めたのがきっかけだったのだが、実に面白い。原作もアニメも人気だが、小説版までもが地元の大型書店ではベスト3にランクイン。ムスメはもちろんコレもゲット、その日のうちに読み終えた。さらにガチャポンの「銀魂」人形のケースには、「在庫切れ、入荷待ち」の貼り紙が・・・。こうなると一つのブームですな。

 それにしても、銀魂の銀ちゃんといい、どうして「銀ちゃん」というのはこうも人気が出るのか。自分の知り得る銀ちゃん(上記の3キャラ)を思い浮かべて、次の共通項に気がついた。

 ①一見ぶっきらぼうでありながら、どこか憎めず親しみやすい人柄
 ②当人は認めたがらないだろうが、男のやさしさ、ロマンを秘めている
 ③頭の出来はともかくケンカやスポーツ(剣の腕)なら誰にも負けない

 そう、こんな「銀ちゃん」に男も女も振り回され、呆れ果ててしまう。それでいて憎むことができない。放っておけない。愛さずにはいられなくなるのだ。

 私は「銀ちゃん」という響きも大変好きだ。知人が飼い猫くんに「銀ちゃん」という名前をつけたときは、正直「やられた」と思った。その後、自分にムスコが生まれ、「今こそチャンス」とばかり、「吟遊詩人」を略して「吟詩(ぎんじ)」と命名することを秘かに考えた。ところが姓名判断で調べたら、画数が最悪。泣く泣く断念したのである。ムスコよ、お前は苗字が違っていたら「ぎんちゃん」になっていたかもしれんのだ。

 いい年をして私は今、平成の「銀ちゃん」に入れ込んでいる。タリそうな目つきで鼻までほじったりしているが、それでもやっぱり銀ちゃんはイイ。銀ちゃん最高。銀ちゃんバンザイ!!
[PR]
Commented by 鱗のファン at 2007-08-28 19:28 x
10日ぶりですね。夏バテだったのでしょうか。ところで、もう一人銀ちゃんをお忘れじゃございませんでしょうか。「ミナミの帝王 萬田銀次郎」ですよ。
Commented by vitaminminc at 2007-08-29 16:46
うろんさま。そーです。土用波にも寄る年波にも勝てず、亜熱帯植物にもなり損ねて人間らしく夏バテしておりました。
銀魂の第五十七訓の話の中に、次のような台詞がありました。
「ああ そういや見たか お前 えいりあんvsやくざ(←映画?) スゴかったよ~アレ」
「俺 えいりあんは2(ツー)以来見てねーな 正直アレはないんじゃない?」
「いや見てみって お前 今度のはスゴイから」
「ものスゴイ数のえいりあんと ものスゴイ数の竹内刀(かたな)が戦うんだ どっちが勝っても江戸に待つのは滅びのみという」
「なんでだよ なんで竹内で滅ぶんだよ」
「いや いや お前 正直俺は竹内の方が恐かったよ」(中略)
「えいりあんがなんぼのもんじゃああああ!! ここは侍の国ぞォォ!!」
「オイ トシ(←土方のこと)どうした? 何かあったのか?」
「竹内アニキの敵(かたき)じゃあああ!」
「誰だ竹内さんって 何かあったのか? 竹内さんに何かあったのか?」
「ミナミの帝王じゃああ!!」

(∧∧;)作者さん、「ミナミの帝王」もお好きなようで。ふはは。

Commented by どんまま at 2007-09-01 17:38 x
まあ、うちの銀ちゃん登場、ありがとう~! うちの銀次は夫がやくざの名前からとりました。夜桜銀次・・? 要するに銀ちゃんって、やさぐれた業界の人に似合う名前なんだよね。
Commented by vitaminminc at 2007-09-02 15:56
どんまま様!そんなこたぁない! ねこの銀ちゃんは、しっかり「銀ちゃんの条件」を満たしています。だって、一目見ただけで無条件に大好きになっちゃったもんね。お顔も毛色も名前にピッタリ。カッコよか~。
──関係ないけどうちのムスコ・・・顔も行動も「銀ちゃん」て感じじゃなかったわい。響きとしては、むしろ「きんちゃん」。‘欽ちゃん走り’がまた上手いんだ、これが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2007-08-27 16:19 | Comments(4)

日々の暮らしに「ん?」を発見
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31