思い込みュニケーション

 「オレ、一年生くらいまで、天気予報って、お天気お姉さんやお天気おじさんが自分で予想したことを言うのかと思ってた」
 昨日、ムスコが告白した。
 そう言えば、ムスコが幼稚園児だった頃、天気予報を見て、
 「え~! 明日雨なのぉ?」
 と私が嘆くと、すかさずムスコがテレビのチャンネルを切り替えようとすることがあった。そのたびに、「気温も知りたいからまだチャンネルを替えるな」と止めたものだが、今思えばムスコはほかの人の意見も聞いてみようと思ったのかもしれない。つまり、ママが喜ぶような天気を言ってくれる人が、一人くらいはいるんじゃないかって。

 「え゛!? バナナのたたき売りって、バナナを叩くわけじゃないんだ・・・」
 今朝、テレビでバナナの実演販売を見ていたムスメが、驚きを隠せない表情で言った。それを聞いた私の方こそ驚きを隠せなかった。そんなことをしたらバナナが潰れて売り物にならなくなる。何を考えているのか。いや、何も考えてなどおらんのだろ。え? どーなんだ、コラ。
 バナナの陳列台よりもムスメの前のテーブルをバンバン叩きたくなった。

 思い込みというのは人それぞれで、たいてい当人は大真面目に勘違いしているだけに、傍で聞いていると妙におかしい。
 かくいう私も「思い込み」名人である。


 1.【だまし屋】・・・・・・子ども相手にチクロ(←死語だな)とか、合成着色料とか、身体に有害なもんばかり入ったお菓子を売る、いけないお店のこと。

 2.【ココナツのハワイ】・・・・・・ハワイは太陽がいっぱい。ココ椰子の実なんかもたくさんなるから、こう呼ばれている。


 1.「駄菓子や」のことだと気づいたのは小学校高学年になってから(遅!!)
 2・旅行会社のパンフで「常夏のハワイ」という文字を見て初めて間違いに気づいたのは、なんと高校卒業後(恥!!)。

 ほかにもまだまだあるはずなのに、残念ながら思い出せない。幼少の頃母に隠れて身体に悪いお菓子をアタマいっぱい食べたせいかもしれない。

 ♪うさぎ 美味しい の山  小鮒釣り師 の川・・・・こんなにも野蛮でやぶ蚊まみれの山、そしてボウフラがうごめく川の近くにゃ住みたくねー!と思いながら歌ったあの頃に帰りたい・・・☆
b0080718_1621329.jpg

 
[PR]
Commented by chin-papa at 2007-09-27 21:57
アハハハハーーーー!
今日の記事なんかそっくりそのまま「サザエさん」に使えそうじゃない?
いやー個人的にはやっぱムスメさんの「バナナの叩き売り」に驚愕。
「叩くわけねーだろ!!!」とこっちからも突っ込みを入れちゃったワ。
ちなみにワシの幼き頃の思い込み。
「春のうららの隅田川~」の「うらら」。なんでこんな教科書に出てくるマジメな歌に山本リンダが関係あるんだろう・・・って思っていたのだった。chin子こまっちゃ~う。
Commented by vitaminminc at 2007-09-28 17:47
まいっちんぐマchinコ先生、うまい! サザエさんといえばカツオ。カツオといえばたたき。たたきといえばバナナ─と、ちゃんと落ちまで計算して(ねーか)。
♪うらら・・・を歌いながら後退していくときの山本リンダの上目遣い、ありゃまさにchin子ちゃんの好きな‘魔性の女’だったねぇ。でもあの腰つき、一歩間違えると魔法使いのおばあさんになっちまうんだねぇ。みん子こまっちゃ~う。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2007-09-27 16:43 | Comments(2)

日々の暮らしに「ん?」を発見


by みん子