意表札

b0080718_189963.jpg 


 家の解体工事が始まる前に、ダンナが業者に頼んでいたことがある。
 「玄関ドアの左横の、タイルに埋め込まれている表札があるんですが、もし取り外せるようなら取り外してとっておいてもらえませんか」

 何日かして、ハウスメーカーを介し、表札が手渡された。さすがプロ。無傷であった。しかしオットはどうしてコレにこだわったのだろう? 「記念」だろうか・・・?

 外構工事が始まる前に、ダンナが工事の担当者に聞いた。
 「うちに表札があるんですけど、ソレって取り付けてもらえます?」
 その場に居合わせた私とハウスメーカーの担当者。思わず目が合った。
 マズイ!そういうことだったのか。


 古い家に取り付けた表札は、何を隠そうこの私がその家に合うようにと発注し、つくったものだ。大理石風のブロックに、純日本風の縦書き明朝体(あ、写真はあくまでもイメージで、実際のものではありません)。これをリサイクルさせるわけにはいかなかった。どう考えても新しい家には合わない。

b0080718_18104136.jpg オットの機嫌を損ねないよう、どう切り出して阻止したものかと思案している間に、工事担当者が答えてしまった。
 「えぇ、つけることはできますけど・・・」
 マズイ!
 せっかくの洋風建築(←見た目)がもの凄くチグハグなものになってしまう。
 「なら今度持ってき・・・」
 とオットが言うのを思わずさえぎった。
 「合わないよ」口走り出したらもう止まらない。「そんなにあの表札が気に入ってるなら、パパのお部屋の入口に取り付けてあげるからっっっ」

 もう必死。私があまりにも意表をつくことをヌカしたものだから、実直な人柄のハウスメーカー担当者も外構担当者も自制心が利かず、二人揃って吹き出した。しかしそのすぐ後で、さすがは営業マン=ハウスメーカーがあわてて取り繕った。
 「以前の表札は、記念として大切に保管されてはいかがでしょうか」
 
 3人に難色を示され、すごすご引き下がったオット。しかし部屋の入口に、旅館みたいに古い表札を取り付けたらかなり面白いだろうなぁ・・・。でも本当にソレをやってのけて自嘲するほどオットは愉快な性格ではない。古い表札を付けたがったのも、「思い入れ」からではなく、単に「節約」精神からに過ぎなかったようである。
[PR]
Commented by みんみん梅桜紫陽花彼岸花 at 2008-03-29 01:42 x
いいなあ新しい家。うらやましい限りやなぁ。我が家は、宝くじが当たってから考えることにするわ。ご主人のこだわりは、男としてわかるきがするなぁ。どうでもいいものにこだわるもんなんやよ、男って。
Commented by vitaminminc at 2008-04-05 23:24
みん花さま。異習慣(何じゃこの変換は)一週間もお返事が出来なかったことを深くお詫び申し上げます。わたくしはこの家で、猫2匹と金魚と子ども二人とダンナ、そのほかに15年間も居候する気でいる、やたら‘養育費’がかかるローン君の世話をしていく所存です。
わたくしも宝くじが当たったら、このかわいげのないローン君には速攻で出ていってもらうつもりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2008-03-21 18:18 | Comments(2)

日々の暮らしに「ん?」を発見
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31