生きる力

 学校の科目にもしも生きる力というのがあったら、私は絶対「5」(5段階評定の場合)を取っていた(に違いない)。

 「生きる力」とは何か。生活していく上で起こりうる、ありとあらゆるシーンに応じて最善策を講じる能力のことである。

 それでは問題。次の場合、あなたならどう動くか。

Q1:超初級者向き あなたは今年度の社内運動会の実行委員に選ばれました。運動会をやる場所は、交通の便がすこぶる悪い反面、レンタル料が格安という都内の某グラウンド。
 実行委員としてのあなたの任務は、東京・千葉・神奈川・埼玉の1都3県から通っている約100名の社員とその家族に、グラウンドまでできるだけ快適にお越しいただくことです。
 任務を遂行するための具体案を半日でまとめなさい。

Q2:中級者向き あなたは都心の新築マンションに、夫と赤ちゃんの3人で暮らしていました。1階にはオーナーの会社が入っており、あなたはその上の階にある、一番日当たりのよい東南角部屋を借りて住んでいました。
 ところが夫の会社が倒産。家賃の安い近県に移り住むことを余儀なくされました。不幸は重なるもので、引越しして間もなく、それまで借りていたマンションの管理会社から、23万円もの請求書が送られてきたのです。名目は「リフォーム代」。早速電話で管理会社に確認したところ、先方の言い分は、
 「エアコンを取り付けていた部分の壁紙が剥がれ、黒かびが発生している。クロス全面張替えにかかる費用」ということでした。
 クロス剥がれに関しては、借りている期間中、むしろあなたの方でクレームを入れていました。現場を調べた当時の担当者は、「結露が生じるのは施工上の問題」としながらも、結局何も対処せずじまい。新築ということで選んだのに・・・と苦々しく感じた経緯があります。
 当時の担当者は離職しており、現在の担当者は、壁紙の損傷理由について「借主が取り付けたエアコンの排水モレによる」との報告を受けているとの一点張りで、まったく譲る気配なし。
 赤子と無職夫を抱え、さらに半年前から原因不明の咳に悩まされているあなたには、金銭的余裕も時間的余裕もありません。この問題を、可能な限り支出を抑えて数日中に一発で解決しなさい。


【Q1模範解答】

 ①マイカーで来る人もいるので、電車で来る人の人数と利用する路線のアンケートを取る。
 ②集合場所となるターミナル駅を2箇所設定する。
 ③タウンページで調べたバス会社を何社かピックアップする。
 ④上記バス会社に電話をして、利用日時、人数、送迎場所を伝えて見積をとる。(ターミナル駅からグラウンドまでの所要時間はバス会社に確認)
 ⑤一番サービスのよさそうな会社を選び、実行委員長に結果を報告する。

【Q2模範解答】
 
 ①1階のオーナー宛に直訴状を書く。
 ★壁紙が最初に剥がれた時の管理会社の対応と、転居後の言い分が違っている。
 ★新築であることを条件にマンション選びをしたにもかかわらず、異常な結露で壁紙が剥がれ黒かびが発生する等、快適な暮らしとは言い難かった。
 ★マンションに住んでから原因不明の咳に悩まされ、3軒目の病院でようやくマイコプラズマ肺炎という診断がついた。黒かびが原因と考えられるが、遡ってまで被害を訴える気持ちはない。
 ★ただ、引っ越した現在もマンション当時の地元友人との交流は続いているので、親しんだ町を気持ちよく訪れたい。

 ②以上4つのポイントを簡潔にまとめ、オーナー宛に配達記録で郵送する。



 もうお察しのとおり、2問とも実は実話。

 Q1⇒実行委員で同じ任務を仰せつかった同僚の男性社員(端正な顔立ちのK大出のお坊ちゃま)に、
 「みん子さ~ん、こんなこと言われてもどうしたらいいか全然わからないよねぇ?」
 と泣きつかれ、<何? 全然わからないと言うアンタが全然わからない>と訝しがりながら、
 「電話帳、持ってきて」
 とアゴで使い、その場でページをめくってメモメモしながら電話をかけ、見積をとった。
 私の横で、ただ突っ立ったままのお坊ちゃまに、①のアンケートを頼みながら電話帳を元の場所に戻してくるよう渡すと、
 「みん子さん、すごいね。前にもこういうことやったことあるの?」と羨望の眼差しで聞かれた。
 あるかいな。生まれて初めてである。バスをチャーターするならバス会社。電話をするなら電話帳。
 当たり前田のクラッカー(古ッ)。

 Q2⇒「管理会社がこんなの送って寄越したぁ~」とダンナに泣きついたが、目を逸らすだけで、
 何も!意見すら言ってくれなかった。ハイハイ、頼ろうとした私がバカでした。

 手紙を出してから3日くらいして、オーナーから丁寧な詫び状が届いた。
 「管理会社に一切任せており、知らぬこととはいえ、大変ご迷惑をおかけしました。さぞやご不快な思いをされたことでしょう。これに懲りずに、地元を訪れた際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。云々」
 慰謝料の提示こそなかったが、リフォーム代は当然無料になった。どうでもいいことだが、ダンナからこの結果に対して「アリガトウ」の言葉はなかった。どうでもいいことだけど。

 で、なぜ今回生きる力について考えたかというと、ムスメがこの手の能力に欠けているからなんである。

 先日、耳鼻科に連れていったのだが、これがお笑いだった。
 4月に受けた学校の耳鼻科検診で、『耳垢栓』と書かれ(要するに耳垢が奥で固まって栓のようになっている状態のことらしい)、治療にいったのである。平日は学校が終わる頃には耳鼻科も終わっているし、土曜は私が仕事だったり、学校行事でつぶれたり…。まあそんなこんなで、三者面談週間だった先週、ようやく医者に行けたというわけ。
 診察を終えたムスメから報告を聞いてビックリ。受付でムスメが書かされた「初診用問診票」と、窓口に提出した学校の検診結果の紙を見比べながら、医師が一言、
 「こりゃ関係ねぇな」と言ったという。
 いったい問診票にどんなことを書けば、医師からそんな言葉が返ってくるのだろう?
 『現在もっとも気になる体の部位はどこですか?』の質問に対し、ムスメが記入した答えは、喉。
 私がひぇー!と叫ぶと、「だって」とムスメ。
 「だって今はちょっと喉がいがらっぽいんだもん」
 聞くまでもなく、次に続く質問は、
 『それは、どのような症状ですか?』で、それにも「いがらっぽい」と書いたに決まっている。嗚呼、恥ずかしい。
 「バカ?」と言うと、「だって」とムスメ。
 「だって本当に今一番気になるのは喉のイガイガなんだもん」などと、しれっとして言う。いったいいくつになったんだ?
 「問診票というのはね、診察してもらう箇所について質問するから問診票なんじゃい!」
 「だって耳なんか、全然自覚症状ないし・・・」
 だっても耳クソもない。
 「だからって、喉を診てもらいに来たわけじゃないでしょがー」
 いっそ耳でも喉でもなく「頭が悪いです」とでも書けばよかったのだ。
 眠くてたまらなかったので、耳鼻科の駐車場の車の中で眠っていてよかった。待合室で「ひぇー!」と叫ばずに済んだからだ。

 大きな声では言えないが、これでもムスメ、私の学生時代より成績だけは遥か上なのだ。みん子さん、どんだけおバカだったんですかという無言の問いかけを無視して断言しよう。
 もしも「生きる力」という科目があったとしたらムスメは絶対「1」だ。まつがいぬゎい。

 PS:本日からとーちゃんは3泊の‘出張’。出稼ぎ労働に行ったのではないことを祈るバカ母&バカムスメなり。
[PR]
Commented by chin-papa at 2008-06-07 21:56
うーむ、なるほろ。生きる力、略して「生力」ね。ワシも自慢じゃないけどこの手の項目だけは成績良さそうだなあ。よくワシが人から言われるのが「chin子ちゃんって、人に相談ってことをほとんどしないよね。」ってこと。確かに。自分で決める方が早いんだもん。
でもねー姉ちゃん。ワシは思うのだよ。「生力」ハイレベルな女って、異性から見たら可愛くないんじゃないかしらん。やっぱりいつの時代でも殿方というのは「ちょっとか弱くて、自分がいないと何も出来ない女」が好きなのよ。だからこの場合、一番の正解は生力「1」のムスメさんなのだ。

・・・しかし、ダンナさまの謎の休暇話はちょっとホラーだな。まだ真相はわからず?
Commented by vitaminminc at 2008-06-07 22:10
chin子くん、ザッツ・ライト! ナマヂカラがみなぎってしまっている私は、かわいげのなさもハイレベルなのだョ(ほっとけ)。
ホラーの件では、次の給料振込で、通常の金額に「+アルファ」が加わっていないことを祈るのみッス。変に多かったら、そりは肩叩き代を意味するもんね。
 ♪とーちゃんお肩を叩かれたー、タイヘンたいへん大変ヘ~ン!
になったら大変じゃい。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by vitaminminc | 2008-06-07 18:53 | Comments(2)

日々の暮らしに「ん?」を発見


by みん子